【PUBG】「武器の反動が減った!」Xbox版PUBG 早期アクセス #2パッチノート翻訳&解説


PUBG Xbox早期アクセス版に2度目のアップデートパッチが入りました。

開発の意向にも触れつつ、翻訳&解説を行っていきます。

Xbox版アップデート #2パッチ詳細内容

Xboxプレイヤーのみなさんへ

  • クライアントとサーバーの最適化、現在Xbox版PUBGにおいて乗り物が強い環境の改善を行っていく。

コントローラーを使う環境では「車に乗ってる人間を撃ち殺すよりも、車で人を轢き殺す方が容易い」というのは興味深いですね。

PUBGはすぐさま振り向いて敵を撃たなければならないシーンも多く発生するので、CS機でプレイするのは難しいのではと思ってましたが、銃で戦わなければ良いのかと妙に納得しました(笑)

最適化

  • パフォーマンスの最適化

ゲームプレイ

  • コントローラーの感度設定を細かく変更できるようにした
  • 武器の反動を全体的に減少させた
  • チームUIにボイスチャットのステータスが正しく表示されるように修正
  • ゲーム内言語に修正を加えた

武器の反動を少なくしたのは、先ほどの車が強い環境を緩和させる為でしょう。中々思い切った判断だと思います。

バグ修正

  • ゲームクラッシュするさまざまな問題を修正
  • 観戦時、アイテムを使っている最中に死ぬプレイヤーを見ていると、キャスティングバー(恐らくプレイヤーネームのこと?)が画面上に残る問題を修正

 

以上、Xbox版PUBG XGP #2アップデートのパッチノート翻訳&解説でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。