【PUBG】「誰でもカスタムサーバーが利用可能に!」7月19日(木)サーバーアップデート#18

「誰でもカスタムサーバーが利用可能に!」7月19日(木)サーバーアップデート#18


7月19日(木)サーバーアップデート#18が公開されました。

7月19日(木)サーバーアップデート詳細内容

方針発表

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

今回のアップデートでは「Sanhok」専用の新規銃器と車両をお見せする予定です。新しく追加される銃器や車両を通じてより楽しくプレイできると思います!

そして、皆さんに長らくお待たせしていたアップデートがあります!

カスタムマッチをさらに改善し、β版ではありますが誰でもカスタムマッチが利用できるように開放することになりました。

β版のため、これから修正&改善する部分が多いとは思いますが、皆さんが利用した後のフィードバックをぜひお聞かせてください。

新規「Sanhok」専用銃器:QBU


  • 「Sanhok」でのみスポーンします。5.56mm弾を使用するDMR銃器で基本10発、最大20発まで装弾できます。
  • QBUにはバイポットが装着されており、うつ伏せで使用すると反動が減少します。
  • QBUは「Sanhok」でMini14の代替品になるため、「Sanhok」ではMini14がスポーンされません。
  • [QBU YouTube Video]

新規「Sanhok」専用車両:Rony


  • 「Sanhok」専用のトラック車両です。
  • 4人乗りで、丘の多い「Sanhok」での移動にピッタリ!
    →車両の長さから掩蔽にもおすすめできる車両です。
  • [Rony YouTube Video]

カスタムマッチ(β)


  • 既存のカスタムマッチを改善し、プレイヤーが直接マッチ生成できるようにβオープンしました。
  • カスタムマッチのモードを選択してリストを確認することができます。
    →一般モード:最後の一人が勝利する定番のバトルロイヤルルールになります。
    →ゾンビモード:人間VSゾンビ両陣営で試合が始まります。相手の陣営を全滅させることが目標になります。
    →War Mode:リスポーンが可能なチームデスマッチになります。制限時間内にもっともキルスコアを獲得したチームが勝利します。
    →eスポーツモード:PGI 2018公式ルールで試合が始まります。
  • カスタムマッチのモードを選択した後プリセットを通じて作成することができます。
    →ゲームを作成した後「ベーシック」、「ルール」、「スポーン」メニュでゲームの内容を設定することができます。
    →ベーシック:ゲーム名、ゲームモード、パスワード、サーバーリージョン、マップ、天候などを設定します。
    →ルール:プレイヤー数、チーム数、ゲームプレイ、電波パルスなどを設定します。
    →スポーン:武器の種類、スポーン量などを設定します。
  • カスタムマッチ生成の注意事項
    →生成可能な全体セッション数に制限があります。
    →試合スタート時に最低10名以上のプレイヤーが必要です。
    ※テストサーバーでは円滑なテストのため、スタート最低人数を2名に設定しました。
    →マッチルームは最大2時間維持できます。
    ※カスタムゲーム観戦機能を一時的に中止しました。今後メンテナンスを通じて再度オープンする予定です。

UI/UX

  • オプション > コントロールタッブにあるゲームパッド関連設定はゲームパッドを繋いでいる状態でのみ表示されるように変更しました。

不具合修正

  • ワールド、死体の箱からマウスのドラッグでアイテムを獲得時に、アイテム数量が自動で分離され獲得できなかった問題を解決しました。
  • バッグの容量が満タンの時に大容量マガジンを捨てられなかった問題を解決しました。
  • キャラクターが死亡した後、カメラが回転しないようにして自分を倒したプレイヤーの方向が認知できるように修正しました。
  • 「Sanhok」一部地域で建物を貫通して見える問題を解決しました。
  • クロスボウのゼロインが、スコープを装着しても25mに固定するよう修正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。