【PUBG】「遂にPUBGが早期アクセスから製品版に!」PC版正式サービス(PC1.0)パッチノート翻訳&解説


遂にPUBGが早期アクセス版から製品版に変わりました。

長きに渡って製品版(PC1.0)の為のテストがテストサーバーにて行われてきましたが、本日実装となります。おめでとうPUBG!

変更点はテストサーバーに実装されていたものが中心となっていますが、再度どのような変化が起きたのか見ていきましょう。

5000文字を超えており、だいぶ見難いですがご容赦ください。

PC1.0用3rdテスト鯖#2追加パッチ詳細内容

クライアント最適化

  • マップを最適化して、メモリ使用量を減らした
  • マップロードの際に発生していたラグを緩和
  • マップのロード時間を減らした
  • テクスチャを最適化して、メモリ使用量を減らした
  • 海の波の描写を減らして最適化
  • 大人数のプレイヤーを視認している際に発生していたラグを緩和
  • キャラクターレンダリングを最適化
  • キャラクターアニメーションを一部最適化
  • キャラクターに使用されるメモリ使用量を減らした
  • LODを追加し、遠距離武器のレンダリングを最適化
  • 各種ワールドエフェクトを最適化
  • 各種UIを最適化

テストサーバーは本サーバーのクライアントに比べ、大幅に軽量化が施されていました。メモリも8~10GB程必要でしたが、テストサーバーのクライアントでは8GBを大幅に下回っていました。

低スペックPCでPUBGをプレイしている人は以前よりも快適に遊べると期待できます。

「LODを追加し、遠距離武器のレンダリングを最適化」についてですが、LODはモデルの描写精度を距離に応じて変えるというもの。

遠距離のキャラクターや武器は近距離のものに比べ、細かい箇所までキッチリと描写する必要性が少ないので、遠距離の描写を簡略化してfps向上を狙うといった所でしょう。

サーバー最適化

  • ネットワーク処理量を調整し、サーバー性能を最適化

ロビー

  • ロビー背景とUIを新しくした

以前のロビーUIとは全く変わりました。鯖選択やフレンド周りが少し操作しにくくなった感はありますが、全体的には良くなったと言えるでしょう。

リプレイ

  • 自身の周辺1kmまでを録画するクライアントリプレイ機能を追加
  • 事前にオプションから「リプレイ保存を有効」にすること保存可能
  • ゲームが正常に終了されると自動的にリプレイが保存され、ロビーからリプレイを再生できる
  • リプレイは最大20個まで保存され、20個を超えた場合、古いものから自動削除される
  • リプレイ撮影時のクライアントバージョンと再生する際のバージョンが違う場合は、リプレイファイルの再生不可

テストサーバーに実装されて神アプデと名高いリプレイ機能。細かな仕様は下記にて。

リプレイ鑑賞時のキー設定

キー効果
Jタイムライン ON/OFF
(指定した時間へ移動、 動画の停止などの機能を使える)
P再生停止
↑/↓再生速度変更
Bプレイヤーに戻る
W/A/S/Dカメラ移動
E/Qカメラ上昇/下降
Shift/Ctrl長押しカメラ移動速度変更
TABプレイヤーリスト
(IDをクリックするとそのプレイヤーへ移動)
V/左クリック観戦カメラ
(選択したプレイヤーの実際の画面を見れる)
C/右クリックフォローカメラ
(選択したプレイヤーを映すが、画面操作が自由に可能)
F/SPACEフリーカメラ
Lバトルリストを確認
(現在観戦しているプレイヤーと戦闘中のプレイヤー、
全マップで行われている戦闘を確認可能)
M全体マップ
(プレイヤーを左クリックするとそのプレイヤーへ移動)
(右クリックするとその地点にフリーカメラで移動)
XWHモード ON/OFF
(壁を透けてプレイヤーが見れる)
Ctrl+UHUDを消す

リプレイ鑑賞時の地点保存機能について

  • リプレイ鑑賞時にCtrl+0~9を入力すると、観戦しているプレイヤーが数字キーに保存され、再度0~9を入力すると保存したプレイヤーにカメラ移動する機能を追加
    (※但し、指定したプレイヤーが自分のプレイヤーから1km以上離れている場合は、リプレイ機能で見れない)
  • フリーカメラ時にでCtrl+0~9を入力すると、その地点が保存され、再度0~9 を入力すると保存した地点にカメラ移動する機能を追加
    (※ 地点設定を行っていない場合、デフォルトで設定されている場所に移動する(後述表))
デフォルト保存されている地点
キーErangel(島)Miramar(砂漠)
1NovorepnoyePrison
2SevernyLa Cobreria
3GeorgopolTorre Ahumada
4RozhokCampo Militar
5Yasnaya PolyanaEL Pozo
6PochinkiSan Martin
7LipovkaEl Azahar
8MyltaValle del Mar
9PrimorskLos Leones
0Military BasePuerto Paraiso

カスタムサーバーの観戦モードにあるような地点保存システムが実装されており、よりリプレイを楽しく鑑賞できます。

ワールド

  • 新規マップ「Miramar」の追加
  • 一時的に「Miramar」がマッチングで選択される確率を高く設定
  • 「Miramar」の天候は「晴れ」「朝焼け」が適用されている
  • 「Erangel」の「雨」と「霧」の天候を削除した

「Miramar」は「Erangel」とは異なるプレイングが生まれるよう差別化を意識して作られています。

また「Erangel」から雨と霧が削除されました。天候とマップに関してはユーザーが選べるようにするのかを検討しているという情報が出ていたので、とりあえず不人気なモードは削除しておくということでしょうか。

アイテム

  • 「DP-28(Erangel専用)」の追加
  • 「AUG A3」の追加
  • 「R45(Miramar専用)」の追加
  • 「ウィンチェスター(Miramar専用)」の追加
  • 「ソードオフ(Miramar専用)」の追加
  • 新しいギリースーツが追加
  • 「Kar98k」を補給物資から削除(但しKar98k自体の出現量は変更無し)

「DP-28」
7.62mm/47発。スコープのみ取付可。連射力は低いが、長い射程距離と高いダメージを持っている。

「AUG A3」
5.56mm/30発。アタッチメント可不可はGrozaと同じ。低反動な武器となっている。

「R45」
45口径/6発。レッドドットサイトのみ装着可能。命中率が良く、R1895より装填速度が速い。

「ウィンチェスター」
45口径/8発。アタッチメント取付不可。スナイパーとセミスナの中間のような立ち位置で、射程と火力もそのようになっている。

「ソードオフ」
12ゲージ/2発。ピストルスロットに入る。
ドロップ率が高い為、最序盤で活躍する。

「ギリースーツ」
既存の緑色のギリースーツに加えて、新しく追加されたギリースーツ。

乗り物

  • 「バン」の追加
  • 「ピックアップトラック」の追加
  • 「水上バイク」の追加
  • Miramar特別スキンとして「バイク」「バギー」が登場
  • 乗り物の走行バランスをよりリアルなものに変更
  • 乗り物及び搭乗者のアニメーションを改善
  • ドライバー以外の搭乗者は、走行中に回復アイテムやドリンク類を使用することができるように変更
  • UAZスケールの座席数を4席に変更
「バン」
6人乗りのバン。速度が遅く機動力も低いが、ゲーム内で最も高い耐久力がある。6人乗れる意味は現時点では特にない。

「ピックアップトラック」
4人乗りのオフロード車。足場の良くない道などを快適に進むことができる。急斜やデコボコ道が多い「Miramar」の為に開発された車だ。

「水上バイク」
2人乗りの水上バイク。後部座席では銃が撃てる。
旋回力・機動力に優れており、Miramar南部において活躍しそうだ。

一見バンは微妙な乗り物のようにも思えますが、視界の確保しやすい開けた砂漠マップにおいては、高い耐久力を活かして即席の遮蔽物を作ることが可能なので非常に有用です。

どれも「Miramar」の為に用意された乗り物と言えるでしょう。

アニメーション

  • ADS状態で移動している際、ジャケット/コートの一部が視界に描写される現象を緩和
  • UZIの射撃モードの変更時のアニメーションとサウンドを追加
  • 通常走りからスプリント(ダッシュ)に切り替えた際のアニメーションをより滑らかに調整した
  • FPPとTPP両方のモードでADS状態でリーンのアニメーションが一致するように調整した
  • スコープやその他のアタッチメント装着可否によって、FPPモードでの銃の位置を若干下げた
  • FPPモードでキャラクターの首が見えないように視点移動に制限を加えた
  • FPPモードでの運転時のカメラ位置を調整した
  • FPPモードで銃が衣装を突き抜けないように、ほとんどの銃の位置を調整した

FPPモードの品質向上アップデートが多いですね。FPPはアメリカでは大人気ですがアジア圏であまり流行っておらず、人気が無いのでKR/JP鯖からFPPは削除されました。

パルクール

  • パルクール関連アクションを追加
  • 上部に登ることができる物体である場合はShiftを押し続けることで、登る代わりに飛び越える

ゲームプレイ

  • 弾道の挙動の修正
  • 銃から発射された銃弾は空気抵抗を受け、遠距離になるにつれ弾速が低下し、大きな弾落ちが発生する
  • 被弾部位を細分化し、部位別ダメージを調整
  • 頸部がヘルメットで保護されるようにした
  • 胸部位のダメージを増加
  • 武器毎に部位別の基本ダメージを修正
  • 武器の基本ダメージ数値→弾道距離(距離が増加するほどダメージ減少)→被弾部位のダメージによる数値→武器クラスによる数値を通してダメージが計算されるようにした((詳細は後述の画像にて)
  • 弾丸が水の中を貫通するようになり、貫通具合は弾速が関係する(弾速が早いほど貫通していかない)
  • 弾丸の水貫通エフェクトの改善
  • ドン勝達成時に結果画面に通報ボタンを表示しないように修正
  • パルクールでミリタリーベース内の特定建物の上の階に登れないように修正
  • キルカメラ関連の不具合を修正
  • キルカメラの再生時、キャラクターが見えなかったり、先に音だけが再生されてしまう問題を修正
  • キャラクターが400m以上離れていた場合、ドアが開いていても閉じたドア越しに攻撃しているように見える不具合を修正
  • FPP視点のキルカメラでキャラクターの顔が見えることがあった問題を修正
  • インベントリがMAXの状態で、ARクイックドロー弾倉を捨てたり他のアイテムに交換できなかった不具合を修正
  • キルカメラの追加

武器修正

  • SKSとMini14の発射レートを減少させた
  • Kar98kとM24のダメージを増加し、AWMのダメージを減少させた
  • M24の弾の重さを若干増加させた
  • Kar98kの弾の重力を増加させた
  • スコープを覗いた際、スコープ外にぼかし効果を追加
  • セミスナ系(SKS、Mk14、Mini 14)を持ちながら走る速度を上昇させた(ARと同じにした)
  • Mk14の射撃時の反動を減少させた
  • Vector発射時のカメラが揺れる動きを減少させた

アタッチメント

  • 15倍スコープの十字線に、ゼロインを測れるように目盛りを追加
  • SRとSMG、5.56mm、7.62mm弾を使用する武器の4倍率スコープに新しいレティクルを追加
  • 8倍、15倍スコープに可変ズーム機能を追加 (マウスホイールで変えれる)
  • マウスホイールを使用してレッドドットサイト、ホログラム及び倍率スコープの照準点明るさを調整することが可能
  • M16に8倍/15倍スコープを装着できないように変更

サウンド

  • ロビーのBGMを変更
  • ボートを除くすべての乗り物のエンジン音をよりリアルにした
  • 安全地帯とパルスの境にサウンドを追加
  • 今まで爆発音だけ再生されていた爆撃エリアの関連音を詳細に表現するようにした
  • 手榴弾のサウンドを改善した
    →爆発距離に応じてサウンドが変化 (例.遠くで爆発する場合は爆発音のみ聞こえ、20m内では爆発音&燃えカスが落ちる音が聞こえる)
  • 室内でプレイヤーがダメージを受けた際の音声を調整

UI/UX

  • インベントリのカバン容量UIを改善
  • キルログを画面左下から画面の右上に移動
  • オプションからキルログをテキストまたはアイコン表示を選べるようにした
  • 英語フォントの変更
  • ゲーム内HUD、オプションウィンドウ、インベントリ、メニュー画面、システムメッセージのデザインを改善
  • 乗り物に乗客として乗っている時に、回復アイテムやドリンクを使用できるようになった体力ゲージバーの色を変更した
    50%以下の時、黄色表示
    25%以下の時、赤色表示
    10%以下の時、赤色点滅
  • HUD UIにヘルメット、ベスト、バッグの状態がデフォルトで表示されるようにした
    →HUD UIオプション設定からオフにもできる
  • ソロ/チーム プレイ 関連UIを改善
  • チームメンバーの体力ゲージを画面左上から画面左下に移動
  • ミニマップ、ワールドマップ、チームメンバーUIにはチームプレーヤーの状況(インジケーター)が認識しやすい色と番号で画面上に表示されるようになった
    →これによって車両搭乗、パラシュート降下中、死亡、ダウン中、接続不良などを簡単に確認できる
  • 開く/使用するなどの動作に関するHUDを改善
  • バックパックの容量が不足している場合、フォントの色が赤で表示されアイテムを獲得することができないことがわかるようになった
  • ミニマップとワールドマップを改善
  • ミニマップの彩度を下げて、チームメンバーの情報がわかりやすくなるようにした
  • ワールドマップの色を調整して、マップ上の情報やマーカーなどを見易いように調整
  • ワールドマップとミニマップからチームメンバーの視点方向がわかるようにした
  • チームメンバーが同じ車両に同乗する際はワールドマップとミニマップで1つのインジケーターにまとめて表示される
  • 結果画面の背景にぼかし効果を適用
  • ADSとAimモードに切り替わるショートカットキー新たに作った
  • リプレイ機能キー(タイムラインの表示/非表示、再生/一時停止、再生速度)を任意のキーに変更できるようにした

その他

  • リーンをしながらADSモードにしている際に被弾したとき、カメラが揺れすぎていたのを修正
  • 包帯使用時、徐々に回復する時間を8.5秒から4.5秒に減少させ、回復効率が増加させた(包帯使用時間と回復量は既存の数値と同じ)
  • パラシュートで行ける範囲を以前より広くした
  • TPS視点で伏せた際のカメラ視点を下げた
  • 伏せ状態時、武器で狙える垂直範囲を増やした

以上、PC1.0リリースの為の3次テストサーバーの2回目の追加パッチノートでした。

細かな解説はテストサーバーパッチ解説の方でも行ったので割愛しました。興味がありましたらそちらもお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。