【PUBG】「新チート対策やスタート地点の分散化!」PC1.0 #3 テストサーバーアップデート パッチノート翻訳&解説

【PUBG】「新チート対策やスタート地点の分散化!」PC1.0 #3 テストサーバーアップデート パッチノート翻訳&解説


2018年1月24日(火)、PUBG PC版テストサーバーにアップデートが入りました。以下パッチノートの翻訳&解説になります。

PC1.0 #3 テストサーバーアップデート詳細内容

方針発表

PUBG開発チームは今まで通り、プレイヤーの方々が円滑なプレイができるよう最適化作業を進めています。

今後ゲームプレイに影響のない範囲でパフォーマンスを上げるために、いくつかの要素を調整していく予定です。

先日のアップデートを通して、ゲーム序盤、飛行機からパラシュート着地までのプレイヤー可視距離を調整し、サーバー及びクライアントのパフォーマンスを改善しましたが、今回のアップデートではスタート地点を分散させることを考えています。

今までの仕様ではスタート地点に全てのプレイヤーが集まって待機していました。

大勢のプレイヤーが一つのエリアに密集することで、サーバーに大きな負荷がかかってしまい、プレイヤーの動作などに問題が発生していました。

そのためゲーム開始前に集合するエリアを分散させ、結果的にサーバー及びクライアントのfpsが上がり、序盤の接続や飛行機の動きが快適な状態へ改善されました。

更にパフォーマンス改善のため、飛行機に関連して変更点を加える予定です。詳細は準備ができ次第お知らせ致します。

また、今回のテストサーバーを通じて、開発中の新しいチートツール対策を適用する予定です。

新しい対策ツールはまだ完璧ではなく、テスト段階として安定性及び互換性に関する検証が必要になります。

今回テストサーバーに適用する理由は、互換性問題に対する情報を収集し、分析して早急に解決するためです。

テストサーバーに適用後、一部のPCで互換性の問題が発生する可能性があり、起動時にゲームがクラッシュする可能性があります。

この場合、今回新たに適用した対策ツールが原因となりますので、本サーバーでのプレイをおすすめします。予めご了承ください。

新しいチート対策ツールの導入来たか・・・!という感じですね。

安定性や互換性に懸念があるとのことで、恐らく国内無料ゲームで使われているXigncodeのようなものが導入されるのでは?と感じます。

テストスケジュール

  • テストサーバーに適用された内容が十分に問題ないと判断出来次第、本サーバーにもアップデートを行う
  • 本サーバーアップデートの日程は改めて告知

ゲームプレイ

  • サーバー及びクライアントのパフォーマンス最適化のため、開始前にプレイヤーたちが集められるスタート地点を分散
  • Erangelのスタート地点にある武器を全て削除

初心者の試し撃ちの機会として議論がされていた、スタート地点の武器が削除されたようです。

スタート地点の分散化自体は特にプレイに影響するものではないと感じます。

言語

  • ロシア語、日本語、中国語(簡体字/繁体字)の新フォントを適用

バグの修正

  • スライドジャンプの修正

Twitterでも少し触れたのですが、例の技が対策されたようですね。素早い対応、素晴らしいです。


新チート対策は本当に嬉しいですね!

すぐにチーターが0になるという訳にはいかないでしょうが、現状よりかはマシになるでしょう。

また負荷軽減も施されており、より快適なPUBGプレイが送れることが期待できます。

 

以上、PC1.0 #3テストサーバー パッチノート翻訳&解説でした。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。