【PUBG】「全体的にゲームが変わる大規模アップデート!!!」PC1.0#12アップデートパッチノート解説


2018年5月3日(木)、大規模なアプデとされる#12パッチが反映されました。

基本的には【PUBG】「全体的にゲームが変わる大規模アップデート!!!」PC1.0#12 テストサーバーパッチノートの内容となっていますが、少し変更のある部分もあったので、再度見ていきます。

PC1.0 #12 パッチノート詳細内容

武器とアイテムのバランス

AR銃器は既存の特定銃器のみ使用率が高かった今までの環境から、均等に分布させて状況により銃器選択ができるようにバランスを調整しました。

SMG銃器は近距離で移動及び交戦が多い状況で有用に使えるよう調整しました。

ショットガンは近距離交戦でのダメージを増加させ、有効距離が増えるように調整しました。

  • ピストル→P92、P1911、P18C、R1895、R45の基本ダメージが増加しました。
  • ショットガン→腕、足に対するダメージが増加しました。(変更後90%)

    →S686、S1897の基本ダメージが少し減少しました。

    →弾が広がる範囲が25%減少しました。

    →ソードオフにもチョークを使用できるようにしました。

  • SMG→腕、足に対するダメージが増加しました。(変更後120%)

    →Micro UZI、UMP、Vectorの基本ダメージが少し増加しました。

    →垂直反動が減少しました。

    →ADS中の移動時の揺れや反動が減少しました。

    →ADSに転換するスピードが増加しました。

  • AR→M16A4、SCAR-L、AUG、M416の基本ダメージが少し減少しました。

    →M16A4、SCAR-L、M416のリロード時間が30%増加しました。

    →AKMのリロード時間が10%増加しました。

    →反動の回復率が減少しました。

    →頭部に対するダメージが増加しました。(変更後235%)

    →AKMを除いた全てのAR銃器の垂直、水平反動が増加しました。

    →全てのAR銃器で8x以上のスコープが使用不可になりました。

    →銃器反動のアニメーションを追加しました。

  • DMR→頭、胴、腕、足のダメージが増加しました。(変更後、各235%、105%、95%)

    →SKSの基本ダメージが減少しました。

    →VSS、Mini14の基本ダメージが少し増加しました。

    →垂直、水平反動が増加しました。

    →反動の回復率が減少しました。

    →銃器反動のアニメーションを追加しました。

  • その他→DP28、M249の基本ダメージが少し増加しました。

    →DP28、M249のようなLMGに対して8x以上のスコープが使用できなくなりました。

    →クロスボウのリロード時間が4秒から3.5秒に減少しました。

  • グレネードの爆発ダメージが増加し、爆発の効果とアニメーションが追加されました。

    →従来はグレネードのダメージが爆発によるものよりも、落下ダメージによるものが大きかったです。これを調整して爆発のみダメージが適用されるように変更しました。

  • 投擲武器の重さが変更されました。

    →グレネード:12から18に変更

    →火炎瓶:18から16に変更

    →煙幕弾:16から14に変更

    →閃光弾:14から12に変更

  • ADS時、視界の横揺れが増加しました

    →息を止めない時に上下および左右の揺れが少し増加しました。

    →息を止める時に左右の揺れが少し増加しました。

    →但し、チークパッドを装備する場合揺れを減少させることができます。

  • キャラクターの動きのバランスを調整しました。

    →SR、LMG(M249、DP28)とショットガンを持って移動するときの速度を少し減少しました。

    →走らない状態で銃器を発射した際に、ディレイが発生しないよう修正しました。

    →ADSあるいは照準のボルト/ポンプアクションでキャラクターの動きが遅くならないように修正しました。

    →ダメージを受ける時の画面揺れが減少し、受けるダメージに比例するように修正しました。

  • アイテムバランスを調整しました。

    →レベル3のヘルメットは補給物資でのみ100%ドロップするように変更しました。

    →SRクイックドロー弾倉とSR大容量クイックドローマガジンは補給物資でのみドロップするように変更しました。

    →AR大容量クイックドロー弾倉のスポーン率が減少しました。

    →DMRにAR弾倉とARアタッチメントを取り付けできるように変更しました。

    →アドレナリン注射器を通常スポーンに変更しました。

    →アドレナリン注射器の使用時間を8秒から6秒に変更しました。

蛍光戦を引いておきましたが、ARの頭部に対するダメージの増加はテストサーバーパッチノート告知には記載されていませんでした。

マップ選択機能

  • 好きなマップを選択してプレイできるマップ選択機能を追加しました。
  • マップ選択時に、「Erangel」/「Miramar」/「Erangel+Miramar」のように好みのマップを指定することができます。→選択されたマップの中からランダムにマッチングされます。→指定してないマップについてはマッチングされません。
  • マップ選択機能の追加と共にチームモード選択や視点選択UIも改善しました。
  • チームプレイ時、マップ選択とチーム視点モードの選択はリーダーのみ可能になります。
  • チームメンバーはリーダーが選択した設定を確認することができます。

ゲームプレイ

  • 新規銃器SLRを追加しました。
  • SLRは通常スポーン銃器です。7.62mm弾を使用するDMRの一種で、通常は10発まで装填可能で、アタッチメントを取り付けることで20発まで拡張可能です。
  • SKSより強力ですが、反動が大きいため、反動制御が重要となる銃です。

  • 新規車両「ミラド」を追加しました。
  • 「Miramar」でのみ遭遇することができる4人乗りのセダン車です。クラシックマッスルスタイルの素敵な車で、最も最高速度の速い車両です。
  • 頑丈なミニバス、オフロードが得意なピックアップトラック、スピードが速いミラドの構成で様々な「Miramar」の車両操作戦略が可能となることでしょう。
  • 主に都心周辺、大通り周辺で発見することができます。
  • 新しいアタッチメントを追加しました。
  • ダックビル

    →ショットガン(S1897、S12K)に装着することができるアタッチメントです。

    →散弾​​の左右拡散範囲が増える代わりに、上下拡散範囲を削減します。

  • 軽量グリップ
    →銃の垂直反動が増える代わりに、反動回復時間を短縮します。

    →銃のブレが減少しました。

    →AR、SMG、DMRに装備することができます。(UMP9、AUG、M416、SCAR-L、SKS)

  • サムグリップ

    →垂直反動を低減します。

    →ADSへの転換スピードが大きく増加します。

    →銃のブレが減少します。

    →AR、SMG、DMRに装備することができます。(UMP9、AUG、M416、SCAR-L、SKS)

  • ハーフグリップ

    →銃の水平反動と垂直反動を低減する代わりに、反動回復時間が増加します。

    →銃のブレが増加します。

    →AR、SMG、DMRに装備することができます。(UMP9、AUG、M416、SCAR-L、SKS)

  • 3倍スコープ

    →3倍率スコープが通常スポーンに追加されます。

  • 6倍スコープ

    →3倍率 – 6倍率まで調節可能なスコープです。

    →稀にワールドにスポーンされるアタッチメントです。

  • 既存のグリップアタッチメントも下記のように調整されました。
  • アングルドフォアグリップ

    →水平反動が大きく減少します。

    →ADSへの転換スピードが増加します。

    →銃のブレが減少します。

  • バーティカルフォアグリップ

    垂直反動が大きく減少します。

  • レッドドットサイト、ホログラフィックサイト、2xスコープの十字線カラー及びスタイルを変更可能に修正しました。

    →Page Up/Page Downキーで変更できます。

    →クロスヘアカラー及びスタイルは最後に設定された値で保存されます。

  • 水の上のボートが破壊されると、沈没するように改善しました。
  • 水中での呼吸のバランスを調整しました。
  • 潜水して水面に上がったあと呼吸が回復されるまでの時間(回復ディレー)が1秒から4秒に増加しました。
  • 最長潜水可能時間が減り、酸素不足の状態での体力の損失がより大きくなるように調整しました。

    →最長潜水可能時間:35秒から15秒に変更

    →体力の損失:毎秒4HPから毎秒10HPに変更(10秒後に死亡)

  • ADS時息止め関連の呼吸バランスはそのまま維持されます。
  • マウスの垂直感度の基本設定が0.7に変更されました。

UI/UX

  • マウスの垂直方向の感度を調節することができるよう、オプションメニューの設定項目を追加しました。

    →マウスドラッグまたはテキストを直接入力して感度を調整することができます。

  • キラー観戦時に報告する機能のショートカットである、Rキーを別のキーに変更できるようにオプションメニューに設定項目を追加しました。
  • RewardメニューをStoreメニューに変更し、CRATES、KEYS、MY ITEMSメニューが確認できるようになりました。
  • CRATESメニュー

    →既存のWeekly Cratesメニューを同じく、BPを使用してクレートボックスを購入することができます。

  • KEYSメニュー

    →各クレートを開封することができるKeyを購入することができます。

  • MY ITEMSメニュー

    →現在プレイヤーが保有している全てのクレート(Crate)と鍵(Key)を確認することができます。

    →このメニューで保有中のクレートを開けてアイテムを獲得することができます。
    →PREVIEWでクレートから獲得できるアイテムリストを確認することができます。

「垂直感度と水平感度の違いを1:1にする」#12アプデから追加される「垂直感度倍率」については一度チェックしておく方が良いでしょう。

これまでの感度は0.70、1:1は1.0でプレイできます。個人的にはどうしても慣れてる方が良い人以外は1.0でプレイするのが良いかなと・・・。

ワールド

  • グラフィティコンテスト当選作品を適用しました。
  • 「Erangel」の格子が付いている全ての窓のガラスを削除しました。

話題のフェイクスプレーが混じっていますね。それにしてもドン勝猫かわいい。

  • 以下のように「Miramar」マップを改善しました
  • マップの北部地域にあるオアシスを拡張し、周辺に建物を追加してファームポイントを増やしました。
  • 都市/町の周りに小さな単位の建物のセットを追加で配置してファームポイントを増やしました。→都市/町に必要以上に多くの建物数を減らしました。
  • 都市/町での戦闘で邪魔になる景色オブジェクトの一部を削除しました。
  • 木や岩などの遮蔽物を追加で配置しました。
  • いくつかの建物の複雑な内部構造をより単純に修正しました。

一般

  • Target Practice武器スキンの販売が5月18日(金)午前9時に終了します。

まだ購入していない人は早めに5000BPを貯めて買いましょう。

バグの修正

  • バイクが地形や他の車両に衝突時の異常な衝突判定が発生していた現象を緩和しました。
  • バイクが倒れる際に搭乗してしまった時、バイクと一緒に横になってしまって下車することができない問題を解決しました。
  • 射撃中移動した際に落ちた薬莢がキャラクターについてくる問題を解決しました。
  • 最後の電磁パルス収縮時、右下UIに電磁パルス待機時間が1秒に固定されている問題を解決しました。
  • 再接続時に電磁パルスの境界効果音が聞こえなくなる問題を解決しました。
  • 特定の動作時のキャラクターのカメラが学校の天井を突き抜けてしまう問題を解決しました。
  • 「Erangel」、「Miramar」マップにおいて、キャラクターがスタックしてしまったり、落下時に異常なダメージを受けてしまっていた地形の問題を多数解決しました。
  • 「Erangel」一部のカーテンに弾が貫通しなかった問題を解決しました。
  • 「Erangel」一部の建物内部に異常なオレンジ色の光が発生する問題を解決しました。
  • 特定の状況において弾倉とキャラクターが衝突する問題を解決しました。
  • 木の建物内での移動時に足音が不自然に聞こえる問題を軽減しました。
  • 伏せているキャラクターを遠くから視認した際に、伏せているキャラクターが地面に半分埋まっているように見える問題を解決しました。
  • アイテムウィンドウで数量を入力ポップアップ出力時/エモート使用時に断続的にすぐに移動が不可能だった現象を解決しました。
  • 新規EquinoxボックススキンのUMPのテキストが45 ACPと表示されていた所を9mmに変更しました。
  • リロード動作とリロード音の完了時点が一致するように修正しました。
  • 車両に近接した時に稀に衝突サウンドが出力される問題を解決しました。
  • 全力疾走中パンチをするとスピードが落とされる問題を解決しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。