【PUBG】「クライアント&サーバーの最適化や8倍スコープのズームリセット修正!」PC1.0 #7 アップデート パッチノート解説

【PUBG】「クライアント&サーバーの最適化や8倍スコープのズームリセット修正!」PC1.0 #7 アップデート パッチノート解説


2018年3月13日(火)、PUBG PC1.0 #7 アップデートがありました。以下パッチノートの解説になります。

PC1.0 #7 テストサーバーアップデート詳細内容

方針発表

プレイヤーの皆さん、こんにちは。
今回のパッチを通じてサーバーとクライアントに関して様々な最適化を行う予定です。このような作業をすることで以前発生していたラグや、瞬断される現象を改善致しました。具体的には、プレイ後半にプレイヤーが殺到したり、乱戦が起こるダイナミックな状況にて様々な相互作用によって発生するFPS低下現象やラグを改善し、今までより快適な環境でプレイすることができます。

クライアント最適化

  • 入力遅延時間(Input Lag)を減少させ、リアルタイムでの反応性を向上
  • マップローディング中に発生するFPS低下事象を改善
  • Erangelの建物を最適化しGPUへの負担を軽減
  • エフェクトの生成と消滅を最適化
  • クライアントにて一定速度以下の車両物理性能を最適化

軽くなりそう・・・!良いぞ・・・!

サーバー最適化

  • サーバーネットワーク性能を最適化
  • サーバーにて一定速度以下の車両物理性能を最適化

「PUBG重い」と感じる要因は色々考えられますが、時間帯によってラグいラグくないがある以上はサーバー側の問題も一部あると考えられます。

このアップデートによって少しでもラグが軽減されると嬉しいですね。

ロビー

  • PUBG内フレンド機能が追加。
    → フレンドに登録できる人数は最大50名。
    → アカウントを持っているプレイヤーはお互いの認証フラットフォームアカウント(DMM、Steam、Mail.RU)と関係なくゲーム内で自由にお互いのプロフィールを検索してフレンドに追加することができます。
  • フレンド追加はプレイヤー間の相互受諾ではなく一方的なもの
  • Steamでのフレンドの場合、今までと同様にゲーム内で管理することはできない。Steamにて管理。
    → 最近同じチームとしてプレイしたプレイヤーはRECENTに最大30名まで表示。
  • ロビーボイスチャット機能が追加。
    →ロビーにてパーティー状態のプレイヤーとボイスチャットが可能に。
    →ボイスチャットを使っている間はプレイヤーの名前の右側にスピーカーアイコンが表示される。

これまでPUBGはゲーム内のコミニュティ機能が、これだけ流行しているゲームにしては良くありませんでした。

特にDMM版で遊んでいる人は、毎度一緒にプレイしたい人の名前を手打ちする必要があったりと、とても不便でした。

今回のアップデートでDMM版がより遊びやすくなりそうで良かったです。

ワールド

  • Miramarのプレイ経験を改善するため、一部高い建物の内部の床と天井を広げて、階間の移動が簡単に

ちょっとゲーム内で確認した後にSSでも貼ってみます。

ゲームプレイ

  • 37個のSteam実績(Achievement)が追加
  • エモートシステムが追加
    →基本提供するエモートは12種であり、今後より沢山のエモート追加される予定。
    →エモートウィンドウ (~キー)を維持している状態で特定エモートを左クリックしたり、キーボードの数字キーを押すと該当エモートが実行される。
  • プレイヤーが撃たれたときに発生する血のエフェクトのうち、緑色の血のエフェクトが赤色のエフェクトよりよく見えることを修正。
  • 農作物、ゴム、布、紙、サボテン材質が追加。
    →射撃時や、近接武器で攻撃する場合、適当な材質のエフェクトが出力される。
  • 銃器スコープを覗いた際の見え方をより現実的に変更
    →スコープで見られる視野角が広がるように。
    →銃器が速く動いた際、時間差効果を追加。
    →スコープの端に色、ヴィネッティング(外郭、角が暗く表示される現象)、色収差(光の屈折による色の差)、歪曲効果などを追加。
    ※新しい貫通システムをテストする予定でしたが、一部スケジュールが変更になりました。今後のアップデートにて実施する予定です。

実績システム実装はアツいですね。そして先日のPUBG2018ロードマップでも発表があったエモートシステムがかなりスピーディに実装されました。

煽りすぎてTwitterでボヤ騒ぎを起こさないようにお気を付けくださいませ。

またスコープを覗いた際の描写に変更があったようです。具体的には歪んでボヤけたように見えるとのこと。尚、スコープのデザイン自体に変更も。

サウンド

  • 農作物、ゴム、布、紙、サボテン材質の着弾の音が追加

UX/UI

  • 車両のインタフェースアイコン14種が4K解像度に合わせてサイズが変更
  • 車両のタイヤが破損された場合、既存の赤い「X」表示を赤いタイヤとして表示するように変更

不具合修正

  • 輸送機に乗って飛んでいる際に海に四角形の境界線が生じていた問題点を修正
  • 一部誤ったUIおよびテキスト表記を修正
  • クライミングアクション中、死亡する現象を修正
  • キャラクターがスタックしてしまう現象、土地により落下死してしまう現象、壁が透けて見える現象を改善
  • 様々な動作を続けて進行する場合、不自然に動くキャラクターアニメーションを改善
  • 一部の衣装が重なって見えたり、見えなかったりするなど、不自然に見える外見の不具合を修正
  • 獲得できない位置でスポーンするアイテムの位置を調整
  • マウス感度のオプションを59に設定できなかった現象を修正
  • 特定操作をすることでキャラクターが急速に這って行く動作ができる現象を修正
  • FPPモードで自分の足音が重なって聞こえる現象を修正
  • サーバーの性能低下時、3輪バイクが走行中いきなり転倒してしまう現象を改善
  • 3輪バイク走行中に空中から落下する場合、プレイヤーの座席移動の際、落下速度が減少する現象を修正
  • 水中貫通エフェクトが断続的に出力されない現象を修正
  • ガソリン使用中の取り消し操作をしてもアイテムが使用されてしまう現象を修正
  • 空中ですでに爆発した投擲武器の底に跳ね返る音が出力される現象を修正
  • 断続的に気絶状態のプレイヤーが運転できる現象を修正
  • 乗車状態で再接続すると車両が見えなかったり、キャラクターやカメラの位置がズレるなどの現象を修正
  • ゲームに最初に接続した新規アカウントとパーティーを組む場合、ロビーにて新規アカウントの外形が見えない現象を修正
  • 距離と関係なくキャラクターの影が過度に鮮明にみられる現象を修正
  • 輸送機から落下する際、飛行方向と関係なく、元の位置に止まって落下する現象を修正
  • スコープを装着した銃器でADSモードに切り替える際、スコープの外観部品の一部が後から見える現象を修正
  • 8倍率のスコープの可変ズーム(ズームイン、ズームアウト)状態が他の武器に変更すると初期化される現象を修正
  • 特定条件でアイテムウィンドウからアイテムを拾う/捨てる動作を行うとアイテム数量入力のポップアップウィンドウが強制的に出力される現象を修正
  • 特定の状況において水中と外での肺ゲージの状態が異なって表示される現象を修正
  • パラシュートで着陸時に異常なダメージを受ける現象を修正しました。
  • ADS/スコープモード状態ではない一般状態で一定時間が過ぎると待機状態になるアニメーションが表示されない現象を修正しました。

遂に8倍スコープが武器を切り替えてもズーム状態がリセットされなくなりました!神アプデ!

またパブ速でわざと扱わなかったバグ技も修正されたみたいです。2か月前ぐらいに検証人Bが研究して持ってきてくれたんですが、それを使うと壁を透けさせることができて、確実にゲームを壊す技だったんですよね。本当に修正されて良かったです。


軽くなると良いなぁ。あとKR/JPのFPP復活待ってます。

以上、PC1.0 #7 アップデート パッチノート解説でした。

2 Comments

匿名

炎上する可能性があるグリッチの掲載を控えたことは賢明でしたね。
これからも応援しています。

返信する
匿名

サーバーにて一定速度以下の車両物理性能を最適化 って
車の挙動も変わりましたか?

前見たいに滑るようになったり

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。