【PUBG】「日本サーバーと韓国サーバーが統合!」日本サーバーの一時クローズについて


2018年9月4日(火)、日本サーバーについてアナウンスがありました。

日本サーバーについて

皆さん、こんにちは。PUBG JAPANです。
明日9月5日(水)に予定しているJAPANサーバーの一時クローズについて皆さんにお知らせいたします。

皆さんもご存知かと思いますが、新規マップ及びモードの追加によりJAPANサーバーのマッチングプールが分散し、ピークタイム以外では円滑なマッチングが難しくなっていきました。
長い待機時間を理由として他のサーバーでプレイされるプレイヤーの方々が徐々に増加し、結果的にJAPANサーバーのマッチングプール不足現象がより加速していく状況でした。

これは全体利用者数が減少したことが原因ではなく、PUBGのジャンル的な特徴上の問題で、リアルタイムで100名が集まる必要があることからマップとモードのバリエーションが増えるほどマッチングプールが分散するしかない仕組みを持っていることが原因として大きく作用した結果となります。
そこでPUBG JAPANではJAPANサーバーを一時的にクローズし、KOREAサーバーへの接続を解禁し、日本地域のデフォルトサーバーとする臨時対応を行いたいと考えます。

KOREAサーバーでは以前のKR/JPサーバーと同様、韓国のプレイヤーとマッチングし、JAPANサーバーと比較しても大差ない円滑な環境でプレイが出来るでしょう。また、日本のプレイヤーの皆さんにはゲーム内ニュースバナーにつきましても以前と同様、日本地域に合わせて表示されることになります。ただし、JAPANサーバーでのシーズン成績はすべて初期化されますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

PUBG開発チームでは、既に「FIX PUBG」で公開した通り、マッチメイキングシステムの改善作業を10月実装を目標に進めております。それにも関わらず日本のプレイヤーの皆さんのご不便を改善することがより緊急な案件だと判断したため、システム改善の前にこの度のサーバー統合緊急パッチを適用することを決めました。今までご不便をおかけしまして、大変申し訳ございませんでした。

PUBG開発チーム及びPUBG JAPAN運営チームでは、日本のプレイヤーの皆さんがより快適な環境でPUBGをプレイしていただけるよう日々精進してまいります。また、9月6日(木)初放送予定の日本公式配信『DONKATSU.TV』などを通じてプレイヤーの皆さんとコミュニケーションをより一層強化していくことをお約束いたします。

『PUBG』は今後も様々なマップやモード、コンテンツを皆さんにお届けします。またコンテンツ追加によるマッチングプールの分散を解決できる方法につきましても準備中であることを、ここでもう一度お知らせいたします。不正行為を根絶するためにアンチチート強化に対しても拍車をかけていきます。

プレイヤーの皆さんがより満足していただけるサービスを提供できるよう、全力を尽くしてまいります。明日のアップデート後には、マッチメイキングに対するフィードバックも是非ともよろしくお願いいたします。いつも『PUBG』をご愛顧いただき誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』日本運営チーム一同


マッチ時間の関係でついにサーバー統合・・・。
現状がゴールデンタイムでもマッチングがし辛かったので仕方ないという感じですね。
でもKRと統合してレベルが上がるのなら・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。