【PUBG】「盾と雪原マップが今年中に実装予定!」E3で公開された新しいコンテンツについて

【PUBG】「バリスティクスシールドが今年中に実装!」E3で公開された新しいコンテンツについて


2018年6月11日(月)、E3で公開された新しいコンテンツについて案内がありました。

今後の実装について

プレイヤーの皆さん、こんにちは。
E3ゲームショーで公開された、今年PUBGがお見せする新しいコンテンツ内容をお知らせ致します。先にトレイラー動画をご覧ください!


トレイラーをご覧になった皆さんが一番驚いたところは恐らくバリスティクスシールド(仮)の登場シーンだと思います。バリスティクスシールドはキャラクターが身を隠す場所がなく、障害物がない場所にいる場合に生き抜くために有用なアイテムです。バリスティクスシールドはSMG、近接武器、投擲武器と共に使用できます。

メイン武器スロットを使うバリスティクスシールドは、特にSquadプレイ時に強力な力を発揮できると予想されます。バリスティクスシールドを持ったプレイヤーはチームの先鋒に立って活躍できるので、その際に他のチームメンバーが後ろから敵を攻撃したり、より安全なところに移動したりすることができます。このバリスティクスシールドは今年の末にPCとXBOXのWar Modeにて初めて導入される予定です。

また、トレイラー動画の最後に確認できる雪原マップはまだ開発初期段階であり、今年の冬にPCとXBOXに適用することを目標としています。雪に覆われた場所で行われる過激な戦いは、今までとは違う独特な魅力を感じることができるでしょう。ぜひ期待してください!

最後に、PUBG3つ目のマップ「Sanhok」の日程ですが、Experimental Serverでの4次テストが終了し、6月22日PC版で正式にプレイできるように準備しております。XBOX版も2018年末までにアップデートする予定です。

今後も新しい内容と共にまたお会いしましょう。

ご拝読頂きありがとうございました。


今年中に実装予定のコンテンツが公開されました!
盾・・・!チームでの戦いに変化が生まれそうで楽しみですね。
そして前から話があった雪のマップも冬に実装予定で今後のPUBGに期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。