【大会情報】DMMが日本プロリーグ設立を目指す大会『PUBG JAPAN SERIES』を発表!予選は1月末からを予定


DMM GAMESが、バトルロワイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の日本プロリーグ設立を目指す「PUBG JAPAN SERIES」の開催を発表しました。

『PUBG JAPAN SERIES』

概要

「PUBG JAPAN SERIES」は「PUBG」の日本サービスを展開するDMM GAMESが国内PUBGプロリーグの設立を目指し開催するリーグ大会。

DMM GAMESはこのリーグ大会を通じて、2018年以降に開催される世界大会で活躍し盛り上げることができる日本代表選手の輩出することが目的としています。

日本では様々な問題からプロゲーマーが職業として成立しにくい環境なので、規定を満たしている選手にはDMM GAMESがファイトマネー(出演料)を支払うことで、プロゲーマーとしてPUBGに専念出来る環境を整えていくとのこと。

プロリーグの本格的な始動に先駆けて、準備大会となるプレリーグ(αリーグ・βリーグ)が開催され、プロリーグに出場するチームはそこで決定されます。

大会日程

■αリーグ予選&本選概要

応募開始
募集開始:2017年12月22日(金)12時~2018年1月10日(水)12時
※応募チーム数が20を超えた場合は、オンライン予選を1月下旬に実施予定。

▼開催日程
2018年2月10日(土)に開催される闘会議2018が開幕戦。そこから3月末までのリーグ大会。

▼参加チーム数: 20チーム(4人1チーム/合計80人)
※プロ・アマ問わず参加可能

▼リーグ報酬
上位チームはβリーグへの参加権
2018年5月末までに開催される世界大会への挑戦権を順位に応じて付与。

リーグ大会のフロー


試合自体いつ行われるのかを抜き出してみました。下記のような流れで進んでいくものと思われます。

プレリーグ

  • αリーグ予選(20チーム選抜):2018年1月予定
    ※プロ・アマ問わず出場可能なオンライン予選
  • αリーグ:2018年2月予定
    ※選抜された20チームでのリーグ戦を開催
  • オフシーズン(入れ替え戦):αリーグ終了後
    ※入れ替え戦の詳細は未発表
  • βリーグ:オフシーズン終了後
    ※αリーグ10チームと入れ替え戦で勝ち上がった10チームでリーグ戦を開催

αリーグ後のオフシーズンにある入れ替え戦はどういう規定で行われるのかなど、細かなことはまだ明かされていません。

プロリーグ

1部リーグと2部リーグは同時進行される見通しです。

  • 1部リーグ:開催日時未定
    ※βリーグ10チームと入れ替え戦を勝ち抜いた10チーム、合計20チームによるプロリーグ
  • 2部リーグ:開催日時未定
    ※次シーズンの昇格を目指して開催される20チーム参加のセミプロリーグ
  • オフシーズン:リーグ終了後
    ※チーム編成・入れ替え戦

こちらも1部と2部の入れ替え戦がどのように行われるかなど、細かなことはまだ明かされていません。

 

詳細が発表され次第、告知&追記を行っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。