PUBG起動中のみデジタルバイブランスを変更してくれるVibranceGUIの使い方

PUBG起動中のみデジタルバイブランスを変更してくれるVibranceGUIの使い方


今回はPCゲームで敵を見つけやすくすることができるデジタルバイブランスという設定項目について解説。

そしてゲームを起動した時だけバイブランスを自動で変更してくれる「VibranceGUI」の紹介です。

デジタルバイブランスを弄ろう

上の画像はPUBGでデジタルバイブランスを弄ったバージョンとそうでないバージョンの比較画像です。デジタルバイブランスを設定することによって色がくっきりと表示されるため、敵を視認しやすくなります。

デジタルバイブランスって?
デジタルバイブランスとは彩度(色温度)を変更し、画面を見やすく鮮やかにできるグラボの設定項目です。敵を発見しやすい・AIMを合わせやすくなるなどの恩恵を受けられるので、PCFPS界では何年も前から重宝されている設定です。

デジタルバイブランス設定方法

バイブランスはNVIDIAコントロールパネルから設定することができます。

標準設定では50%になっていて100%に近づければ近づける程、色が濃くなっていきます。

自分に合ったバイブランス値を探してみて下さい。

注意
バイブランスを高い値にすると眼が疲れやすくなります。

私も6年前頃は100%でプレイしていたこともありましたが、現在は66%で落ち着いています。

しかしこれからFPSをガシガシやりたい若者は100%にして勝ちを狙うのも良いかもしれません。

VibranceGUIでバイブランス変更を自動化

さて、眼を代償に勝ちを狙うバイブランスですが、ネットサーフィンする時に上げておく必要はありません。

昔は毎回NVIDIAのコントロールパネルを開いてバイブランスを上げたり下げたりする訳で、結構な手間だったのでした。

ところが今はゲーム起動時にだけ自動でバイブランスを変更してくれる便利なツールがあるので、そちらを紹介しておきます。

VibranceGUI導入方法

公式サイトから自分の環境に合ったファイルをダウンロード。多くの人は左のDonwload for Desktop PCになるかと思います。

ダウンロードしたvibranceGUI.zipを解凍。

解凍フォルダ内のvibranceGUI.exeを起動。

Autostart vibranceGUI(VibranceGUIを自動で起動)とAffect Primary Monitor only(メインモニターのみに適用)にチェックを入れ、Add manuallyをクリック。

今回はPUBGを自動変更化してみたいと思います。他のゲームも同じように起動ファイルを指定するだけでOKです。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\PUBG\TslGame\Binaries\Win64

にあるTslGame.exeを開く。

Ingame Vibrance Levelにてお好みのバイブランス値を設定し、Saveで完了です。

本件とは関係ありませんが、ウィンドウモード(枠無し)でプレイしていて120hz~液晶を使っている人は、Ingame Resolutionから望んでいる解像度とリフレッシュレートを選択しておくと安心だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。