【PUBG】4倍スコープを使った敵との距離の測り方(スナイパーレティクル編)

【PUBG】4倍スコープを使った敵との距離の測り方(スナイパーレティクル編)


Wacky Jacky氏の【PUBG】8倍スコープを使った敵との距離の測り方の続編で、4倍スコープバージョンです。今回も翻訳紹介をしておきます。

簡単なまとめ
  • 4倍スコープを使った敵との距離の測り方について
  • 4倍スコープは武器によって変わる3種類のレティクルがある
  • 今回はスナイパーレティクルでの測り方について

スポンサーリンク


1: 海外のパブジープレイヤー

4倍スコープ使用時の、敵との距離の測り方を説明するよ。

2: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:30~)
まず初めに4倍スコープには装着する武器によって、レティクルが異なることを知って欲しい。
3種類あるけども、今回解説するのは真ん中のレティクル。

3: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:37~)
これをスナイパーレティクル(※超絶意訳です)と名付けるよ。
スナイパーレティクルはKar・M24・AWM・SKS・MK14に4倍を付けた時に表示される。
あと…VectorとUMP9に付けた時も表示されるけど、なんでかはよくわかんないや。

4: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:59~)
◆100m
赤いレティクルの横線と肩幅が一致する。

5: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:07~)
◆200m
赤いレティクルの縦線とキャラクターの体の半分が一致する。

6: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:14~)
◆300m
正直300mの敵の距離を測るための良い目印は無い。
けど、レティクルの下から2番目の線を肩に合わせ、そこから下の白い線の長さと大体合えば300mぐらいとわかる。

7: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:24~)
◆400m
赤い部分レティクルにキャラクターの全身が収まる。

8: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:33~)
◆500m(その1)
レティクルの一番下の線の横幅とキャラクターの肩幅が一致する。
でも正直これは実戦ではあまり役に立たない。

9: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:44~)
◆500m(その2)
だからこっちのほうがオススメ。
レティクルの中央線から上から3番目の線の間に、キャラクターの全身が収まる。

9: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:53~)
最後に実戦で使えそうな、赤いレティクルが目印になる距離をまとめたよ。
◆100m
赤いレティクルの横線と肩幅が一致する。
◆200m
赤いレティクルの縦線とキャラクターの体の半分が一致する。
◆400m
赤い部分レティクルにキャラクターの全身が収まる。

 

管理人

VectorとUMP9はスナだった・・・?(困惑)。感謝のWacky氏チャンネルの登録は忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。