【PUBG】SKSのおすすめアタッチメントについて検証・解説

SKSのベストアタッチメントについて解説


Wacky Jacky氏がSKSのおすすめアタッチメントについて検証・解説していたので翻訳紹介します。

簡単なまとめ
  • SKSのベストアタッチメントについて
  • 縦反動を制御しやすくする事を追求

スポンサーリンク


1: 海外のパブジープレイヤー

SKSのベストアタッチメントついて解説するよ。

2: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:06~)
SKSは制御するのが難しく、使いこなすためにアタッチメントが存在する。
どのアタッチメントがSKSにどういう影響を与えるのかを比較してみよう。

3: 海外のパブジープレイヤー




(動画内0:27~)
テストをするにあたって、私は1分間に100発のペースで射撃を行ったよ。これは最適な連射速度だと思う。反動が次の弾を撃つ直前にリセットされるからね。
スロー再生すると、レティクルがほぼ安定するのが分かると思う。これでスコープ射撃をする時に、横ブレを微調整すれば良いわけだ。
さて、SKSは他のフルオート出来る武器と違って縦反動がコントロール出来ないほどバウンドする。なので縦反動を抑える最適解を探そう。

4: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:22~)
ベストアタッチメントの検証方法は、カテゴリー別により良かったものを残していく方法で行うよ。
息は止めていないよ。

5: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:39~)
まずはアタッチメント無しと、チークパッドのみを装備した時の比較。距離と連射速度は変更せず行ったよ。
これを見ると、取り扱いやすさに大きな影響が出ているね。全体的に安定している。
この理由は、スコープを覗いた時の揺れが低減されるからだと思う。息切れしても安心だね。

6: 海外のパブジープレイヤー


(動画内2:49~)
次はアングルグリップとバーティカルグリップ。
バーティカルグリップを使用したほうが、弾と弾の間隔が狭い事が分かると思う。

7: 海外のパブジープレイヤー


(動画内3:11~)
次はフラッシュハイダーとコンペンセイター。
フラッシュハイダーはステルス性を高めるという明確なメリットがある。これは考慮する要因ではあるけれど、今回は取り扱いやすさに焦点を当てたテストだ。
コンペンセイターは銃弾の拡散が少ない。銃痕を見るとフラッシュハイダーより遥かに優れている。

8: 海外のパブジープレイヤー


(動画内4:37~)
完全装備(チークパッド、バーティカル、補正機)のSKSと裸のSKSの違いはとても大きいね。

管理人

今回は縦反動の制御に焦点を当てた検証・考察となっているようです。

画像を見る限りではコンペンセイターとフラッシュハイダーの差はそこまで大きくないようにも感じます。フラッシュハイダーには隠密性を高める効果があるので、コチラのほうが有用な場面もあるかもしれないですね。

Wacky Jacky氏への感謝のチャンネル登録は忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。