【PUBG】ShadowPlay・ShadowPlayHighlightsの設定と使い方

ShadowPlay・ShadowplayHighlightsの設定と使い方


PUBGの動画を撮る際に重宝するShadowPlayについてまとめておきます。

ShadowPlayとは

ShadowPlayとは、NVIDIA GeForce Experienceの機能です。

無料でゲームの録画が簡単に行える便利ツールです。

ShadowPlayの使い方

必要環境

録画方法

初期設定で「Alt+F9」を押すと、録画を開始/停止を行う事が出来ます。

録画ファイルの保存先設定

GeForce_gameGeForce Experienceのアプリケーションを起動し、右上のアカウント情報左側にある3つあるアイコンの内、中央のshere_iconをクリックします。

GeForce_Recstgオーバーレイが表示されるので、一番右の歯車アイコンをクリックします。

GeForce_Recstg2設定項目の中から、録画を選択します。

GeForce_Recstg3フォルダを指定する事で好きなフォルダに保存することが出来ます。

ShadowPlay Highlightsの使い方

ShadowPlay Highlightsとは

ShadowPlay Highlightsとは、NVIDIA GeForce Experienceの機能です。

PUBG内で起きたアクションに連動し自動的にハイライト録画を行ってくれます。

ShadowPlay Highlightsの使い方

Setting1PUBGを起動後、設定のグラフィックからハイライト自動キャプチャーを選択し、NVIDIA ShadowPlay Highlightsを選択します。

Geforce Experience

その後ゲームを開始すると、GeForce ExperienceからPUBGでShadowPlay Highlightsを使用するか問われます。

「Yes」をクリックするとShadowPlay Highlightsで自動的に記録されるようになります。

いつも通りPUBGをプレイし、試合が終了してロビーに戻った際、自動録画されたハイライトが表示され、保存(PC内)、共有(FacebookやYouTube)を選べるようになります。
(※ 各サイトへアップロードしたい場合には、ログインが必要になります。)

録画開始のアクションを指定することができる

自動で録画されるハイライトは、プレイヤー自身で録画が始まるアクションを指定することが出来ます。

GeForce_gameGeForce Experienceを起動し、ホームでPUBGを選択します。

 

Geforce setting詳細画面に進み、右上にあるハイライトのiconをクリックします。

日本語の場合は、「編集しています…」と表示されますので、クリックします。

highlight_setting

ハイライト録画開始をするアクションを選択する画面が出てきます。録画したい場面へチェックをつけることで希望のシーンが自動録画され、ゲーム内で1試合が終わる毎に保存または共有するかを選ぶことができるウィンドウが表示されるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。