【PUBG】リプレイ画面と実際の画面の違いについて

【PUBG】リプレイ画面と実際の画面の違いについて


たまたまソロスクアッドにて大量キルドン勝が取れたので、先日こんな動画をTwitterに上げてました。

ちなみに16キル以上(4スク分)を取るのは、運の要素が非常に絡んでくると感じます。(一方、道中で6キル程のロスをしてしまうプレイミスもあり、その辺りを踏まえ今日の夜か明日辺りに「ソロスクで大量キルを取るための考察」を書こうと思います。)

さて本題ですが、この動画はリプレイをHUD消した状態で録画し、キルシーン以外をカットして作ったのですが、よく見ると実際の画面と比べて変な箇所が沢山ありました。

幸いShadowPlayHighlightsで実際の画面も残してあったので、リプレイ画面と実際の画面の比較をしてみました。

リプレイ画面と実際の画面の違い

動画を見てもらえれば大体わかるとは思うのですが、気になる点だけ抜粋します。

視点のズレがある

結構頻繁に視点のズレが発生しているのですが、特に動画内でコマ送りにした部分についてです。

そこまで大きく視点を動かしている訳ではないと思うのですが、リプレイでは完全に再現できておらず、見えている範囲にズレが生じています。

今回見受けられたのはキャラクター1人分の僅かなズレではありますが、WHチーターの検証を行う際などには頭に入れておく必要がありそうです。

AIMのズレがある

飛び出してきた敵をADSで追いかけて殺した場面についてです。

こちらもキャラクター1人分のズレが生じています。リプレイでは敵にAIMが完全に合っていません。

より良いフラグムービー制作の為にPOVリプレイ的なものも実装されると良いなぁとか思います。まぁ無くてもいいですが。

スコープのレティクルがぴょこぴょこ動く

4倍スコープで敵を狙った場面についてです。

リプレイでは銃の反動に応じてレティクルが動いているように見受けられるので、スコープを覗きっぱなしになるボルトアクション系のスナイパーライフル以外ではこの現象が起きると思います。

補足
2018年1月9日のテストサーバーアップデートで修正されました。近日中に本サーバーにも適用される見込みです。

管理人

広大なマップ且つ、最大100人同時対戦のゲームでリプレイがあること自体凄すぎることだと思います。ただ、再現性ということに関して言えば、リプレイやdemo機能が充実しているゲームに比べると、PUBGのリプレイはまだまだという印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。