【PUBG】火炎瓶はドアを破壊できる

火炎瓶はドアを破壊できる


この仕様自体は知っている方も多いと思いますが、この仕様を理解した上での講座(?)的なものを初心者向けに解説しておきます。

火炎瓶は木製のドアを破壊できる

直接火炎瓶をぶつけるだけでドアは壊れる

普通にドアに当てるだけ。火炎瓶の炎によって割れるのではなく、火炎瓶が当たったかどうかに割れる判定があります。

鉄製のドアは火炎瓶で壊すことができない

これも豆知識ですが、鉄製のドアは火炎瓶で割ることは出来ません。ちなみに銃で穴を開けることも不可。

ドアを少し割って火炎瓶を中に投げ入れる

火炎瓶だけでなく手榴弾含め言えることなのですが、基本的に投げものを投げたところでダウンまたはキルを取ることは出来ないと言っていいでしょう。懐に転がってきた投げものを只々眺めている敵なんていないからです。

つまり投げものを投げつけられた敵はその場所から必ず動く。敵が取れる選択肢を限定させている訳です。

  1. 部屋から出る

敵が取れる行動はこれしかありません。まずは部屋から出ないと死んでしまうからです。

1対1の状況ならドアに向けてフルオートしておけば勝てるのでこれだけでもまぁ十分なのですが、より勝つ確率を高めたかったり、Duo・Squadだったりする場合にはドアを割らずに投げ込むことによって

  1. ドアを開ける
  2. 部屋から出る

という具合に相手に無駄な追加アクションを作らせることによって、更に勝率が高まるでしょう。

かなり局所的な話ですが、もし余裕があるならドアにぶつけて炎上させるのではなく、ドアを少しだけ撃って中に火炎瓶を投げ入れるのがベストな使い方だと思います。

いろんな場面で「敵が取れる選択肢を限定させる」という考え方は役に立つので、意識しておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。