【PUBG】「ついに軽量化グリップにバフが!」使えるレベルになっているのか検証

「ついに軽量化グリップにバフが!」使えるレベルになっているのか検証


軽量化グリップのバフについてWacky Jacky氏が解説していました。今回も翻訳紹介をしておきます。

検証内容
  • パッチ#14における軽量化グリップの上方修正について
  • リコイルパターンをSKSにて再度検証
  • 他グリップとの比較

スポンサーリンク


1: 海外のパブジープレイヤー

パッチ#14における軽量化グリップの上方修正について解説するよ。

2: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:07~)
軽量化グリップは実装されて以来、武器の扱いを悪化させてきた。
パッチ#14で反動制御と反動回復にバフがかかり、どうなったのか見ていこう。

3: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:24~)
前回の検証結果を見る限り、軽量化グリップはフルオートで撃つ時、
グリップ無しよりも悪化するということはなくなった。

4: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:35~)
パッチノートによると
・初弾射撃/単発射撃の反動が約15%減少。
・単発射撃の際、安定性効果が30%から20%に減少。
とある。

5: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:51~)
それじゃあタップ撃ちからテストしていこう。SKSを使用しているよ。
いくつかのショットはとても跳ねたけど、割とまとまっているね。

6: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:30~)
パッチ#12と比べてみると、規則性の無さが軽減されているように見える。
グリップなしより良くなっているのは間違いないね。

7: 海外のパブジープレイヤー



(動画内1:51~)
次のテストでは、10発続けて撃ち込んだときのリコイルパターンを見ていくよ。
グリップ無しと比較してみると、縦反動が大きく変わっているね。
まとめてみると分かりやすいけど、横反動も減少している。とてもいいことだね。

8: 海外のパブジープレイヤー


(動画内2:52~)
さて、本当に使い物になるかどうか調べるためには、他のグリップとの比較も必要だ。
パッチ#12と比べてみると、明らかに改善されている。けど、こうみると軽量化グリップを使う理由はあまり無いのかなと思う。
SKSにおいてベストなグリップは縦反動が小さく、反動に規則性があるものだ。
また、軽量化グリップには銃のブレを低減させる効果があるけど、サムグリップにだってそれとADS移行速度のボーナスがある。

9: 海外のパブジープレイヤー


(動画内3:43~)
ちなみにM416だとこうなるよ。
M416でもSKSと結論は同じ。タップ撃ちするならバーティカルをおすすめするよ。

10: 海外のパブジープレイヤー

結論として、軽量化グリップを使うのはアリだね。

管理人

バーティカルやハーフグリップと比べれば劣りますが、グリップ無しより酷くなるという本末転倒な状態からは抜け出せたようです。
序盤でとりあえず拾えるようになったのはデカイですね。
Wacky氏チャンネルの登録は忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。