【PUBG】「最長3km!」パラシュートのロングジャンプについてやり方&検証

「最長3km!」パラシュートのロングジャンプについてやり方&検証


Wacky Jacky氏がパラシュートのロングジャンプについて解説していたので翻訳紹介します。

簡単なまとめ
  • パラシュートでのロングジャンプについて
  • 飛行機から降下し、すぐにパラシュートを開いた時の検証
  • 最長飛距離は約3km
  • 落下速度を調整することで飛距離を調節できる

スポンサーリンク


1: 海外のパブジープレイヤー

パラシュートのロングジャンプについて解説するよ

2: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:27~)
飛行機から降下して、自動でパラシュートが開かれるまで飛び続けた場合は、約1600mの距離を移動できる。
時速126kmを保ち続ける必要があるけどね。この時にかかる時間は1分10秒だよ。

3: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:54~)
そして、飛行機から降りたと同時にパラシュートを開いて、時速40kmを維持した場合は、約2100mの距離を移動できる。
この時にかかる時間は2分1秒。

4: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:05~)
時速30kmを維持した場合は、約2500mの距離を移動できる。
この時にかかる時間は2分35秒。

5: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:16~)
時速20kmを維持した場合は、約3050mの距離を移動できる。
この時にかかる時間は3分42秒。これがロングジャンプの限界だよ。

これは飛行機がMAPの中央を通る場合、MAPのどこにでも行ける計算だよ。

ちなみにパラシュートを開いてから、一切操作しなかった場合は時速12km。
でも飛距離は2500mほどだし、降りるまでに4分半かかるよ。

6: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:51~)
常にWキーをタップしていると20kmを維持できる。
ロングジャンプのメリットは、敵の降りる位置を把握できたり、安全に物資を確保出来ること。
けどデメリットもあって、物資を回収できる時間が少ないよね。

だから僕のオススメは時速30kmでのロングジャンプ!
ある程度降りるまでの時間が短いし、普通に落下する時の2倍の距離を飛べるからね。

管理人

これは戦術面でかなり重要な検証ですね。

Wacky Jacky氏への感謝のチャンネル登録は忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。