【PUBG】スナイパーライフル射撃後にスコープを覗き続ける方法

スナイパーライフル射撃後にスコープを覗き続ける方法


昔から使える技ですが、身内に知らなかった人(検証人Bさん)が居たので、共有しておきます。

スナイパーライフル射撃後にスコープを覗き続ける方法

射撃後、左クリックを押しっぱなしにする

スナイパーライフル(ボルトアクション)は撃った後もスコープを覗き続けることができます。

やり方は簡単です。

  • 左クリックで射撃する際、撃った後も左クリックを押しっぱなしにする

「肉眼では見難い遠距離の敵を撃った際のヒット確認」、「2発目を正確に当てるためにどれぐらいの弾落ちが発生するかの確認」をする際に役立ちます。

ちなみに、左クリックを押しっぱなしにしてスコープを覗いている間はリロードがされないので、確認を終えたらすぐに離すのが良いでしょう。

普通に撃った場合

説明が不要なほど通常通りですね。

撃った後も左クリックを押しっぱなしにした場合

スコープを覗き続けることができています。左クリックを離した時点でリロードが始まっているのもわかるかと思います。

管理人

遠距離を撃って弾落ちしている所が確認できる動画も用意しようと思ってたのですが、撮影時に不慮の事故が発生し、その後に殺され心が折れました。あと検証とか撮影あるあるですが、必要な物資は探すと本当に見つかりません^-;;^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。