【PUBG】血を青く表示する方法


注意
3月13日のアップデートで色覚的な見易さの違い以外での有利不利は無くなりました。

また「-KoreanRating」を起動オプションに記載すると、一部の環境で重くなったりラグが発生したりすることが数件、読者の方から報告されました。

この場合は「-KoreanRating」を起動オプションから消すだけで元に戻すことができます。

血を青く表示する方法

暴力的表現の規制云々で赤い血ではなく青い血も出るように開発されてるとかなんとからしいですね。

メリット
  • 赤い血よりも血しぶきが大きくわかりやすい
  • 赤い血よりも画面上で浮いているように見えるので見易い
  • 気分転換になる
デメリット
  • 対エイリアンゲームをプレイしている気持ちになる
  • ゲーム内の表示が全て中国語になってしまうため、PUBGに慣れていないとわけがわからなくなる(その1の方法であれば関係ありません)

実際にどのような違いが有るのかは【PUBG】「青い血はフェア?」赤い血と青い血の違いを比較まとめにて。

方法その1.Steam起動オプションに「-KoreanRating」を書く

 

  1. SteamのライブラリからPUBGを右クリックし、プロパティを開く
  2. 起動オプションを設定を開く
  3. 「-KoreanRating」を入力

この方法であれば言語設定を変えずとも、青い血表示が可能です。

小石さん、情報提供感謝です!

方法その2.言語設定を「簡体中文」に変更する

こちらの方法はクライアントを起動中でもゲーム内で血の色を変更できるという良い点もありますが、全てが中国語になるという強烈なデメリットもあります。

戻したい場合は日本語や英語を選択するだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。