【PUBG】「SKSのベストグリップは?」M416のタップ撃ちと比較しつつ解説


パッチ#12のSKSにおけるベストグリップについてWacky Jacky氏が解説していました。今回も翻訳紹介をしておきます。

検証内容
  • SKSをすべてのグリップでテスト
  • M416と比較しつつ解説
「タップ撃ちに最適なグリップは?」全てのグリップをテスト
【PUBG】「タップ撃ちに最適なグリップは?」全てのグリップをテスト

スポンサーリンク


1: 海外のパブジープレイヤー

SKSのベストグリップについて解説するよ。

2: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:08~)
SKSは今のパッチ#12では有用なチョイスだ。
今回は客観的にSKSの最高のグリップを見つけていこう。タップ撃ちの王であるM416はダメージが10少ないことも覚えておいてね。

3: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:52~)
検証方法
M416で以前行ったのと同じ方法で行うよ。完全装備のSKSに6倍スコープを付け、反動の最高地点と照準が回復した時の地点を記録する。

4: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:26~)
最初はバーティカルグリップ
M416でタップ撃ちをした時は最高のグリップだった。M416とSKSを比べると、SKSの方が最高点がわずかに高いね。
照準が止まる位置もかなり良いように思う。

5: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:49~)
次はアングルドフォアグリップ
このテストではかなり悪い結果だった。
最高点が高く、照準が止まる位置もかなり大きな広がりがあるね。
ただ、横反動にボーナスがついているのは見ることができる。
アイアンサイトやレッドドット、ホログラフィックサイトの時ならいいんじゃないかな。

6: 海外のパブジープレイヤー


(動画内2:18~)
次は軽量化グリップ
どうやらSKSなどの反動のアニメーションが大きい武器で有効に使えるらしい。
最高点は非常に低い。

7: 海外のパブジープレイヤー


(動画内2:42~)
サムグリップ
最高点は酷くはないけど、照準の止まる位置はかなり拡がっている。
M416と比較したときの違いは目立つけど、巨大なものではないね。

8: 海外のパブジープレイヤー


(動画内3:05~)
最後はハーフグリップ
フルオートでは王様だったけど、SKSだと最高点がものすごく高い。
これはちょっと使わないほうがいいかもね。

9: 海外のパブジープレイヤー


(動画内3:43~)
SKSでも、再びバーティカルグリップが勝者になった。
最高点の低さ、照準が止まる位置など、全体的に良好で予測可能なレベルだった。
サムグリップも覗くまでのスピードと武器の揺れに恩恵があることを考えると悪くない。
アングルドフォアグリップは使わないほうがいい。近距離でも武器の揺れにペナルティがあるから、連射すると厳しいね。
ハーフグリップはグリップ無しよりも悪い。SKSを使うときは絶対に付けないほうがいい。
軽量化グリップは非常に低い最高点を何度か出した。けど一貫性のある結果ではない。これを使うならサムグリップでいい気がするね。

10: 海外のパブジープレイヤー

最後に、僕はフルオートとタップ撃ちですべてのグリップをテストしたけど、結論として
軽量化グリップは現在の状態では使う価値がない。リコイルパターンを無作為化してしまうから。
ああ、後、SKSではどのグリップを使用しても照準の戻る速度に違いはないよ。

管理人

軽量化グリップさん・・・。
WJ氏も言っていましたが、反動に謎のバラケが出るのはいただけません。対戦ゲームにおいて不確定要素はできるだけ排除したいものです。現時点ではそのデメリットがデカすぎるということでしょう。
Wacky氏チャンネルの登録は忘れずに。

1 Comment

匿名

いつも丁寧なまとめありがとうございます。

取り敢えずバーティカルグリップはどの武器でも使うため拾っておいたほうが良さそうですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。