【PUBG】「5.56mm銃×4倍スコープガイド」敵との距離の測り方、どこを狙えば当たるのか

【PUBG】「5.56mm銃×4倍スコープガイド」敵との距離の測り方、どこを狙えば当たるのか


今回はM4やSCAR、Miniなどの5.56mm弾を使う銃に4倍スコープを付けた際のガイドが公開されていたので、翻訳紹介をしておきます。(※PC1.0でスコープの仕様が変更されました)

いつも丁寧な検証を行うWacky Jacky氏に感謝しましょう。

簡単なまとめ
  • 5.56mm銃に4倍スコープを付けた際、敵との距離の測り方
  • どこを狙えば当たるのかを600mまで解説
  • 4倍スコープはゼロインが調整できないので、覚えておくと良い

スポンサーリンク


1: 海外のパブジープレイヤー

5.56mm銃に4倍スコープを付けて使う際のガイドだよ。

2: 海外のパブジープレイヤー

(動画内0:26~)

新4倍スコープは武器によって、3タイプの異なるレティクル(照準)が表示される。
今回は真ん中の5.56タイプだね。

3: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:34~)

4倍スコープの5.56mmタイプのレティクルは
・5.56mm銃全てで使われる
・全ての5.56mm銃で敵との距離を測れる
・AR系5.56mm銃なら、狙う場所は同じ
(↑弾落ちを考慮して撃つ場合の話です)

4: 海外のパブジープレイヤー


(動画内0:55~)

◆100m
距離判断:キャラクターの体半分が赤いレティクルに収まる
狙う場所:赤い矢印の頂点(要はど真ん中)

5: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:15~)

◆200m
距離判断:キャラクターの全身が赤いレティクルに収まる
狙う場所:赤い矢印部分の下側

6: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:35~)

◆300m
距離判断:キャラクターの横幅が、赤い矢印部分の横幅に収まる
狙う場所:中央線の頂点

7: 海外のパブジープレイヤー


(動画内1:50~)

◆400m
距離判断:キャラクターの横幅が、上から1つ目の横線に収まる
狙う場所:上から1つ目の横線

8: 海外のパブジープレイヤー


(動画内2:07~)

◆500m
距離判断:キャラクターの横幅が、上から2つ目の横線に収まる
狙う場所:上から2つ目の横線

9: 海外のパブジープレイヤー


(動画内2:25~)

◆600m
距離判断:キャラクターの横幅が、上から3つ目の横線の幅に収まる
狙う場所:上から3つ目の横線

10: 海外のパブジープレイヤー

(動画内2:43~)

5.56mm銃×4倍スコープで狙う場所についてまとめ

・直感的に使えて完璧に動作する
・覚えるのが簡単
・5.56mmを使うアサルトライフル全てで使える

11: 海外のパブジープレイヤー

 

(動画内2:56~)

5.56mm銃×4倍スコープでの距離の測り方についてまとめ

・基本的にはイイ感じ
・だけど実戦では横幅を測って・・・とやるのは結構難しいよね

 

管理人

きっとこの動画のコメント欄には「ヘイ、Wacky。Mini版も頼むよ!!」との声が殺到することでしょう・・・。Wacky氏を応援するためのYoutubeチャンネル登録は忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。