【PUBG】韓国プロチーム『SANDBOX RECON』チームインタビュー

【PUBG】韓国プロチーム『SANDBOX RECON』チームインタビュー


先日韓国に行った際、韓国のPUBGプロチーム『SANDBOX RECON』のメンバーとコーチにインタビューをする機会を頂きました。

『SANDBOX RECON』は日本のPUBGスクリムの「Punirim」によく参加しているチームなので、知っている方も多いでしょう。

今インタビューは日本と韓国でのe-sports環境に差があるため少々わかりにくいところがありますが、RECONは元々企業が抱えているe-sportsチームであるということを抑えておけば大筋は大丈夫かと思います。

また、通訳はくまさん、写真撮影は綾本ゆかりさんがおこなってくださいました。お二方のご協力あってのインタビューでした。ありがとうございます。

『SANDBOX RECON』チームインタビュー

プレイヤーネームと役割について

左からEther、Beom、K5H、Pitbull、そしてヘッドコーチ。

パブ速

プレイヤーネームと主に担当している役割について教えてください。
オーダーを担当しているEtherです。

Ether選手

プッシュマンを担当しているBeomです。

Beom選手

プッシュマンを担当しているK5Hです。

K5H選手

タワーを担当しているPitbullです。

Pitbull選手

ヘッドコーチ(監督)を担当しています。

ヘッドコーチ

※プッシュマン、タワーという役割は少なくとも私自身これまで耳にしたことがありませんでしたが、プッシュマン=アタッカー、タワー=索敵担当のような感じとのことです。

RECON設立当時のことについて

パブ速

RECON設立当時のことについて教えてください。
元々、私は『KONGDOO』や『Azubu』でe-sports関係の仕事を長いことしてきました。

ヘッドコーチ

※『KONGDOO』や『Azubu』は韓国のプロチームです。

RECONのオーナーから「e-sportsチームの運営をしたい」という話があって、社内にいるYoutubeクリエイターに「一緒にPUBGの大会に参加した子達、強いよ」という紹介を受けたのが始まりです。

最初にK5Hを紹介してもらって、そこからEther、Beom、Pitbullが集まったという経緯です。それぞれ学校の友人であったり、配信活動仲間であったりしました。

なので、RECON設立と同時にチームがスタートしたということになりますね。

ヘッドコーチ

RECONのスポンサーや運営面について

パブ速

RECONのスポンサーや運営面について教えてください。
元々スポンサーは無かったのですが、配信者のアサインやマネジメントを行っているSANDBOXという韓国企業とスポンサー契約を結ぶことになりました。

ヘッドコーチ

※SANDBOXは日本で言うUUUMのような企業です。

あと私の質問の仕方が悪かったので注釈ですが、RECONは別事業も行っている企業が抱えているチームなので、SANDBOXとのスポンサー契約以前から、彼らはプロチームであったと言えます。最近は日本のプロチームも、アマチュアチームからデバイススポンサー契約等から少しずつ大きいチームになっていく昔ながらの形態ではなく、既に事業を行っている企業がチームを抱え、スポンサー契約を結んでいく形態が増えつつありますね。
(ここでのプロチームの定義は企業又は第三者から何らかのスポンサードを中長期的に受けているか、またはその予定かどうかにしておきます。)

ゲーミングハウスについて

『SANDBOX RECON』の練習室。母体のオフィス内に設けられている。

パブ速

綺麗で設備の良いゲーミング環境ですね!
元々選手達から「合宿がしたい」という声があったので、1ヶ月前頃このオフィスに練習環境を作りました。その頃はここに簡易ベッドを持ってきて寝ていました(笑)

ヘッドコーチ

パブ速

というと、住まいは別ですか?
半月前からはこのオフィスの近くのマンションを借りて、そこをゲーミングハウスとしています。アレですね。(窓を指さす)

ヘッドコーチ

パブ速

あぁ、アレですか。(近い)
なので現在は練習はこのオフィス、生活はゲーミングハウスでという感じですね。韓国ではこのような形態も多いです。

ヘッドコーチ

RECONの母体企業の仕事で使うと思われる配信スペース。以前ぷに氏主催のPUBG日韓親善スクリムの韓国側配信はここで行われた。

パブ速

良い練習環境ですねぇ。
先程少し触れましたが、私とRECONのオーナーは『KONGDOO』で働いていたことがあり、その時の経験を活かして、選手達のケアなどに徹していたりもしますね。

ヘッドコーチ

パブ速

実際住んでみてどうですか?
良いですよ。

Ether選手

くまさん

パブ速さん・・・監督の前で変な事言えないでしょ・・・(笑)
(大爆笑)

選手一同

掃除してあげたじゃん!!(笑)

ヘッドコーチ

普段のスケジュールについて

パブ速

普段のスケジュールについて教えてください。
10時頃起床、11時頃オフィスに来て1,2回ゲームをしてお昼ご飯。その後スクリムをして反省会。それが終わる頃にはちょうど晩御飯タイムです。その後にまたスクリムですね。Punirimはここですね。

Ether選手

夜のスクリムが終わったら再び反省会をします。その後、野良でチーム練習をしたり、ミッションを設けて取り組んだりしますね。

ヘッドコーチ

パブ速

ミッションというと?
少しアグレッシブ過ぎる試合内容だということで、キル数を最小限にしてドン勝を取ってこいというミッションがありましたね。

Ether選手

そういえばその試合は初めて参加したPunirimでのことでした。チームが攻撃的過ぎた結果、終盤で弾が無くなってしまう状況に陥ったので、そういう事態の改善が行えればなと。

ヘッドコーチ

パブ速

なるほど。あと、やはりスクリムが中心なのですね。ちなみにですが、例えば1日中スクリムが開催されているような環境だったら、ずっとスクリムをしていたいですか?
20時間はやりたいですね。4時間は寝ないと死んじゃうので(笑)
PUBGスクリムはやればやるだけ良いと思ってます。

選手一同

反省会やコーチの存在について

パブ速

反省会はどのように行ってますか?
ラウンドごとにフィードバックを行うので、大体全部で30分ぐらいですね。
もちろんゲーム中でも戦術コーチからフィードバックを行ったりすることもあります。

ヘッドコーチ

パブ速

戦術コーチは選手のプレイに対して、どこまで関与していますか?
基本的には全てのプレイに対して関与します。
私に対してアグレッシブな面を抑える為の課題を与えてくれたのも戦術コーチです。
またそれぞれの武器熟練度に関して、戦術コーチからフィードバックを貰ってケアを受けたりもしています。

Ether選手

パブ速

最近は日本でもコーチの存在が重要だという認識が広まってきています。PUBGに限らず言えばコーチが居るe-sportsチームは少しずつ増えてきましたが、まだまだ少ないと思います。
コーチの必要性についてどのように思われますか?
チームに対して情熱を持って取り組んでくれるコーチの存在は本当に重要だと思います。
チーム内に非常に良い雰囲気を与えることができますし、他チームの動向を分析したり、プレイの全体的な方向性を提案してくれるので、とても重要な存在だと思います。

選手一同

Punirimに参加してみて

パブ速

Punirimに参加していて日本チームに対して思うことはありますか?

韓国に比べて日本はPUBGスクリム文化のスタートが遅かったようですね。
その影響だと思うのですが、まだチームで勝つ為に必要なムーブを試行錯誤しているのかなという風に感じることがあります。そしてそれがわかりやすいです。

Ether選手

日本に比べて韓国はとにかくテンポが早いです。安地への移動、有利なポジション取りの速度が違うと思います。

Beom選手

韓国チームはファームに時間を割くことよりも、良いポジション取りを行うことに重きを置いているように思います。そこが日本チームとの違いのように感じます。

K5H選手

日本は安定的なプレイを追求してるのかなと感じます。韓国はとにかく早くアグレッシブに攻撃します。文化的な違いかもしれません(笑)

Pitbull選手

TPP・FPPについて

パブ速

韓国の大会はTPPモードが中心になっていますが、NAやEUではFPPが流行っています。それについて思うことは?

※インタビューは2月の初旬に行いました

FPPの場合は撃ち合いが最も重要視されると思う。TPPの場合は撃ち合いに加えて戦略も同じように重要になってくると思う。

Ether選手

TPPが好き。H1Z1をプレイしていたので、TPPの方が慣れ親しんでいるので、少し抵抗があります。

Beom選手

TPPをとりあえずやりたいです。FPPまで手を出すとなると練習が大変ですね・・・。

K5H選手

FPPが好き。韓国でもFPP大会が増えてくれれば、NAチームとの交流やNA系の大会で戦う時に準備ができる。

Pitbull選手

チームのスタイルについて

パブ速

チームのスタイル面で大事にしていることや目標はありますか?
オーダーの方向性はかなりアグレッシブに・・・

Ether選手

パブ速

コーチの意見と反してますが・・・?(笑)

そうかも・・・(笑)

Ether選手

とくにないです。チームの意向に沿っていければと。

Beom選手

自分が思うに自分たちのスタイル通りにやっていければいいと思っています。

K5H選手

パブ速

攻撃的に?(笑)

はい・・・(笑)

K5H選手

『OGN ENTUS ACE』のポジション取りの上手さ、『KSV_Notitle』の攻撃力を兼ね備えたチームになりたいです。

Pitbull選手

『SANDBOX RECON』2018年の目標

APL優勝!

Beom選手

APL優勝!

K5H選手

APL優勝!

Pitbull選手

世界でトップになる。

Ether選手

!!!

ヘッドコーチ

APL勝って、世界でトップになる!

Beom選手

APL勝って、世界でトップになる!

K5H選手

APL勝って、世界でトップになる!

Pitbull選手

(笑)

ヘッドコーチ


『SANDBOX RECON』、インタビューにお答え頂きありがとうございました。

インタビューを終えた後、すぐにメンバーは練習に戻りましたが、練習室にErangelのマップを貼っているのがとても印象的でした。

こんな環境でチーム練習したいですな・・・。日本でもきっとそう遠くない頃にFPS(TPS)タイトルでも、こういう環境を持てるチームが出てきて、増えていくことでしょう。また、私はそれを願ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。