【PUBG】「APL2連ドン『NoBrand』所属のQurate選手」APL SPLIT2 Day2インタビューまとめ

「APL2連ドン『NoBrand』所属のQurate選手」APL SPLIT2 Day2インタビューまとめ


1月5日に行われた韓国の公式リーグ『APL Pilot Season SPLIT2 Day2』配信内、NoBrand所属のQurate選手へのインタビューのまとめ記事です。

今記事もアフリカTV様がTwitter上で速報翻訳したものを、ニュアンス確認などの打合せをアフリカTVくまさんと重ね、パブ速で表現を適宜変えたものとなっています。

スポンサーリンク


インタビュアー

NoBrand Qurate選手にお話しを伺ってみます。まずはおめでとうございます!2ラウンド目ドン勝ですが、今日は全体的に試合運びがうまくいってますね。
今まで『NoBrand』というとTowerPalaceやBBABBOが目立ってて、僕はあまり目立たない感じだったのに…幸い今日は印象に残るプレーを見せることができたみたいで、『NoBrand』と僕を応援してくれた方々に感謝いたします。

Qurate選手

インタビュアー

Qurate選手、本当にうれしそうですね。Qurate選手の存在感が光る第2ラウンドだったと思いますがグレネードでほぼ3キルを記録していましたがいかがでしたか。
メンバーから「Qurateが久しぶりに(存在を)証明してくれたな・・・」と言われました。NoBrandはトップランカーが集まって結成したチームですが、APLを通して良いプレーを見せることができなかったので自信をなくしてました。しかし今回の活躍で自信を持てました。

Qurate選手

インタビュアー

2ラウンド最後の場面で『CJ ENTUS』『NoBrand』『KSV_NOTITLE』のESTHER選手の三つ巴の状況でしたが、ESTHER選手に対する索敵が大きな要因だったと思います。その時の状況を説明していただけますか。


『KSV_NOTITLE』ESTHER選手(左上)『CJ ENTUS』(右上)『NoBrand』(中央下)の三つ巴の状況。
最終的には『CJ ENTUS』と『NoBrand』の一騎打ちとなるが、見事Qurate選手が1on1で撃ち勝つ。

TPSのこのゲームでは丘の稜線の少し下の方から視野を確保できればかなり有利になります。オレンジダチアの方に1人ESTHER選手、左側の白ダチアに2人いるとメンバー間で話してたので、今の位置を維持しながら白ダチアにスモークを投げ、ESTHER選手を処理すればドン勝できると思ってました。

Qurate選手

でもESTHER選手も『CJ ENTUS』もAIMが化け物だから…味方の2人がダウンしてしまいました。幸い『CJ ENTUS』とESTHER選手が潰しあってくれたので勝利することができました。

Qurate選手

インタビュアー

最後の場面で冷静に勝利した『NoBrand』 Qurate選手、おめでとうございます!この後の試合も頑張ってください! 

このインタビューはラウンド2終了後に行われたもので、続くラウンド3でも『NoBrand』は見事ドン勝を取ることに成功。そのため取得ポイントが伸び、APL Split2において『NoBrand』はDay2終了時点で暫定2位となっています。

また配信録画はAPL Pilot Season Split2 Day2から観ることができます。

管理人

アフリカTV様、そして打合せをして頂いているくまさん、ありがとうございます。Day2のお姉さんの衣装はふんわり系でしたね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。