【プロデータ】「警戒されし美男指揮官」Juankoreaのデバイスと設定まとめ

「H1Z1世界2位」Juankoreaのデバイスと設定まとめ


【Juankorea】プレイヤー情報

プレイヤーデータ
種別プロゲーマー

juan

Juan

チームCJ ENTUS FORCE
JuaN
juankorea
juankorea

使用デバイス
キーボードRazer Blackwidow Ultimate
マウスRoccat Kone Pure Owl Eye
マウスパッドZowie G-SR
ヘッドホンApple MB770G/B
マイクShure SM7B
モニターBenQ XL2411Z

【Juankorea】PUBG設定

ディスプレイ設定
画面表示モードフルスクリーン
解像度1920*1080
FpsCameraFov90
輝度77
画質設定
画面スケール100
アンチエイリアシング非常に低い
ポストプロセス普通
シャドウクオリティ非常に低い
テクスチャ非常に低い
エフェクト効果非常に低い
植生非常に低い
描画距離普通
コントロール設定
マウスdpi400
一般状態での感度50
運転時の感度50
ターゲティングの感度50
スコープの感度50
2Xスコープの感度50
4Xスコープの感度50
8Xスコープの感度50
15Xスコープの感度50

【Juankorea】経歴

Juankoreaは『CJ ENTUS FORCE』に所属するプロゲーマーです。

AfreecaTV PUBG League Pilot Seasonに出場していて、Split1では『Armyzard』というチームで参戦していました。

Split1でチームは7位の成績を残しましたが、Split2は予選で敗れ本選出場とはなりませんでした。

しかし2018年1月2日に韓国のプロゲーミングチーム『CJ ENTUS』とチームごと契約を行った事が発表され、チーム名が『CJ ENTUS FORCE』に決まった事が2018年1月11日に発表されました。

また彼は過去にOverwatchやH1Z1をプレイしており、中でもH1Z1では『World Best Gaming』として参戦した世界大会で、2位の結果を残し活躍していました。

PUBGではシーズン1でアジアサーバーのDuoランキングで上位を取り『4entro』の一員としてEvermore、YoonRootDingceptionと共に参に『Gamescom 2017 PUBG Invitational』に出場しました。

最後にですが、彼はH1Z1あたりから一目置かれる有名プレイヤーとなったようなのですが、『CJ ENTUS FORCE』内ではオーダーを担当しており、そのオーダーはBenz選手と同様にAPL参加者から警戒を受けているようです。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。