【PUBG】「新マップや開発について」今後の最適化の方針や不正ツール対策が発表される


Dev Letter: Recent Feedback and Our Development Priorities

方針発表

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

PUBG PC1.0バージョンをリリース後、我々はより良いゲーム環境を作るためチームを整備し開発作業に集中しました。このような活動を通じて「Sanhok」のような新たなコンテンツの開発やマップの選択機能、銃器バランスの改善など既存のゲームコンテンツのクオリティ向上に向けて努力し、また継続的にチートツール使用者に対する対応を行いました。 私たちはPUBGが皆さんから多くの愛と興味を継続して得られるように最善を尽くせるように努力しています。

今まで改善した部分もありましたが、まだ足りない部分があることも認識しています。

その中の一つとしてパフォーマンス最適化についてがあります。多くのプレイヤーの方からパフォーマンスの最適化に関して改善が必要であるとご意見をいただきましたが、パフォーマンスに関する内容についてきちんと案内ができませんでした。この場をお借りしてお詫び申し上げます。本日、我々はPUBGの優先順位について深くお話ししながら今後の追加コンテンツについてもご紹介いたします。

このDev Blogを始め、これからもDev Blogを共有していく予定です。

では、私たちが考えている優先順位について詳細内容をご案内いたします!

優先順位

PUBGは、優先順位を決める際にいつものようにコミュニティから集めた大事なご意見を1つ1つ丁寧に確認してから決定致します。直近における私たちが最も集中しなければならない一番の問題はパフォーマンス最適化に関する内容、サーバー最適化、そしてチートツールの対応でした。

パフォーマンスに関する問題及びサーバー最適化

今までの何回かのパッチ以降のフィードバッグを通じて予測できないFPSの低下、ビジュアルの問題、 全般のパフォーマンス低下などパフォーマンスに関する報告を確認しました。これらを多方面で詳細に確認した結果、クライアント及びサーバーからいくつかの問題点があることを確認することができました。

詳細について申し上げる前に最近確認できた内容から共有します。

・車両やバイクでの移動等の、床(地面)のテクスチャが素早く更新する処理がある場合、過度なエフェクトが発生しGPUに負荷が発生するため一定時間フレームレートが低下する問題を発見しました。こちらについては不要なエフェクトを最小化して解決する予定です。

・GPUで照明を処理する過程で過度な負荷が発生しフレームレートが低下される問題を発見しました。こちらに関しても負荷の原因を把握して解決する予定です。

また、長期的に行う予定の最適化作業を内部でまとめております。各作業が完了でき次第、ライブサーバーにアップデートを行い、より快適なゲームプレイ環境を提供できるように最善を尽くします。

このような課題をクリアするための計画についていくつかの項目をお伝えいたします。

クライアント基盤の最適化に関する予定作業

キャラクターの最適化

・距離が遠く見えないキャラクターへの移動に対する最適化を行い、一定のフレームレートを維持する予定です。

・地形や物を更新する処理を最適化してフレームレートが落ちる問題を解決する予定です。

・キャラクターモデルがレンダリングされる過程を最適化して瞬間的なフレームレートの低下を防止する予定です。

・空から落下する際、キャラクターの動きとアニメーションを最適化して複数のキャラクターが同時に落下する際の全般的なフレームレートを改善する予定です。

・パラシュートのアニメーションを最適化してゲーム序盤の低いフレームレートを向上させる予定です。

我々は最後の3つの改善内容を通じて序盤の戦闘をスムーズに行えるようにし、War Modeのクオリティアップにも繋げます。

車両の最適化

・距離が遠くて見えない車両の移動及び搭乗しているキャラクターについて最適化を行う予定です。

・停車している車両の不要なCPU リソース消費を最小化する予定です。

ローディング最適化及び安定化

・「Miramar」と 「Sanhok」を最適化してマップのローディング速度を改善する予定です。

・レベルストリーミングが進行される間、物理効果とテクスチャーローディングを最適化して画面が切れる問題を解決する予定です。

・レベルストリーミングの進行中に発生するクラッシュ問題を解決する予定です。

その他

・高倍率スコープを覗き込む時フレームレートが低下する問題を改善する予定です。

・距離が遠くて見えないエフェクトを距離及び優先順位によって省略して不要なCPU 及び GPU 使用を最小化する予定です。

・リプレイを最適化してリプレイやデスカメラを起動した際のフレームレートを改善する予定です。

サーバー基盤の最適化に関する予定作業

・ネットワークコードを最適化して基本遅延時間以外のネットワーク遅延時間を改善する予定です。これにより銃器を発砲したり移動するためにキーボードとマウスを入力する際、他のプレイヤーに見えるまでにかかる時間が大幅に減少します。

・アイテム、ドア、フェンスなどの状態をサーバーがクライアントに送る周期を減少させ、キャラクターがパラシュートに乗って降りてくる時アイテムが遅れて見える問題を解決する予定です。

・状態が頻繁に変更されないオブジェクトは状態が変更される前までサーバーからクライアントへ情報を送らないようにして不要なネットワーク使用を除去する予定です。

・現在は試合スタート時に全てのフレームに対してサーバーに存在するキャラクター同士を更新していましたが、これを改善しサーバーのフレームレートを上げる予定です。これによりフレームレートが低い場合に発生する車両やバイクの物理シミュレーションが異常に動作する問題も解決する予定です。

上記のように、これからゲーム環境を改善するために準備している内容を共有させて頂きました。サーバーで発生している問題の場合、完全に解決されるまで多少時間がかかる予定ですが、最優先として問題を解決できるように努力致します。

チートツール対応関連

最近の数ヶ月間において、最も進展があった分野にも関わらずチートツールについては相変わらず課題が多く残っています。最近ではチートツールの開発者がゲーム内の脆弱性を利用できないように暗号化ソリューションを適用しました。

その他チートツール使用を感知及びブロックするプロセスも改善しました。その例として、最近チートツール使用のアカウントを対象に、数万のアカウントをブロックし、ほとんどのチートツールユーザーを数時間以内に制限できるようにしています。さらにチートツールを制作、広報、流通している者に対しての情報を収集しこれを基に法的措置も進めています。

チートツール使用を根絶するためには、まだ色々な課題が残っていますが、我々PUBGは使用者や開発者に対してこれからも強く、はっきりとした姿勢で対応する予定です。チートツール関連の詳細は準備が出来次第Dev Blogを通じてお知らせ致します。

その他

直近でプレイヤーの皆さんへお伝えできる大型アップデートは新マップ「Sanhok」の実装になります。6月中にライブサーバーアップデートを目標として進めていますが、その時期に合わせてマップの開発が完全に終わる意味ではありません。

「Miramar」改善作業のように、新しい「Sanhok」専用の車両や武器を計画しており、公式リリース後に追加しようと考えております。この中には、これまで多くの方々がフィードバックして頂いた「Tukshai」もあります!

Experimental Serverを通じて、変化する天候システム、様々な電波パルスシステム、武器スポーン方式など、新しいコンテンツをテストすることができました。我々は新しいバージョンでも続けて修正項目をテストし改善していく予定です。「Sanhok」を最も美しいマップとして完成させるためにPUBGワールドチームが努力してきた全てをお見せしたいと思います。

例えば、ワールドチームのあるアーティストは一日中食事や休み時間を除けば、ほぼすべての時間を「Sanhok」の岩や崖のオブジェクト制作作業を行い、水辺に近い部分にはコケを加える作業に取り掛かっていました。

またあるアーティストは「Sanhok」に人々が生活していたような雰囲気を出すためデコレーションアイテムを制作することに全ての時間をかけました。このオリジナルアートアセットが「Sanhok」の古い市場のような場所に配置されます。

岩壁のテクスチャから各家屋の外観まで「Sanhok」のすべての部分がプレイヤーの皆さんが楽しめる重要な要素だと考えています。ただし、細かい部分まで完成させるにはテストを通じた皆さんの貴重なフィードバックが必要となります。近日中に公開される「Sanhok」のテストに多くの参加とフィードバックをお願い致します。

今後「Sanhokに含まれる新しいアイテムのお知らせを数週間にかけてお届けする予定です。また、先ほど述べたようにこれから上記のような内容でDev Blogを作成する予定です。

PUBGの可能性をすべて発揮するには、まだ様々な課題が残っていると思います。今年のロードマップを通じて今後変更する内容を共有しましたが、これはまだ始まりにすぎないのでたくさん期待してください。

ご覧いただき、ありがとうございました。


「Sanhok」の実装が楽しみになりますね!
専用の車・・・。早く運転したい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。