【PUBG】Japan PUBG Highlight Movie プロジェクト&素材募集開始

Japan PUBG Highlight Movie


Japan PUBG Highlight Movie

概要

Japan PUBG Highlight Movie(以下JPHM)は、「日本のPUBGフラグシーンを集めて映像作品化しよう」という企画です。

プロゲーマー、アマチュアゲーマー、そして大会での戦績等を問わず、フラグシーンさえあれば誰でも参加できるコンテスト的なものとなっています。

趣旨

現状の日本PUBGは企業・有志の方々が大会を多く開催しており大変盛り上がっていますし、他にも大会ではなくスクリムですが、Punirimのような素晴らしい企画もあります。

その辺りの活性化活動は充実している印象なので、私の方でサイト作成以外にも何か違う形から活性化をできればという所からこの企画はスタートしています。

私自身、昔はフラグムービーを漁りに漁ってモチベーションを高め、練習に励んだ頃もありましたし、何より映像作品は実際にプレイしていない人でも楽しめます。

そんな皆が楽しめるムービーを日本のPUBGコミニュティで作ろうぜ!という趣旨でございます。

そして「予定的に大会に出れない・・・」「チームに入っていない・・・」という悩みを持っている人でも参加できるというのも特徴です。

制作:RapidWorks

趣旨で触れたことに関連するのですが、日本PUBGコミニュティはプレイヤーだけでなく、ストリーマーの配信や大会配信を観て楽しんでいる観戦勢の方も多くいます。

プレイヤー・見る専の双方が見て楽しめるムービーということはクオリティの高いもので無ければなりません。

そこで国内で一際だった制作技術を持つe-SportsムービープロダクションのRapidWorksさんに制作をお願いしました。

RapidWorks発足人のAzuleatさんもe-Sportsに対して情熱を持っている方で、私の想いを伝えたところ、快く制作を引き受けて頂けました。本当に感謝です。

RapidWorksメンバーの過去の作品やJPHM Trailerを見て頂けるとお分かりになるかと思いますが、かなりクオリティの高い作品になると思います。

今回の制作はAzuleatさん、yu-daiさん、No1t4minAさんが担当してくださいます。

Japan PUBG Highlight Movie #1

そんな訳でただいまからJPHM #1のフラグシーン素材を募集します!

JPHM #1 フラグシーン素材募集について

募集期間
2018年1月1日(金)~1月22日(月)

応募条件
Twitterアカウントを持っていて、日本でのプレイが確認できる方

選考基準
強いシーン。連続Killや超遠距離の敵を倒したなど、自分の中でのベストプレイを送ってください。

選考対象モード
TPPモードのみ(FPPは対象外)

応募ファイルについて
応募は以下のファイルをzip圧縮後、GigaFile便にパスワード「jphm」、ダウンロード期間を「21日間」と設定してアップロードし、応募フォームにURLを貼ってください。

ー必須(2つとも必要です)ー

・動画内で紹介するプレイヤーネームとフラグシーンが何分何秒頃なのかがわかるように名前変更したリプレイフォルダ(Q&A参照)

・選考に使う用のフラグシーンが簡単にわかる自分視点の動画(Q&A参照)

ー任意(なければ結構です)ー

・所属チームのロゴ画像(なるべく解像度高いもの)

応募個数
一人一つのシーンまで。但し、応募後に更に良いシーンが出た場合は備考欄に「リプレイ再送」の文言を入れて再提出してください。

JPHM #1 応募フォーム

ファイルの準備が整った方は以下の応募フォームから必要事項を記入の上、申請をお願いします。

※ファイルに不備のある方が多く見受けられます。該当シーンが含まれるリプレイフォルダ+該当シーンが簡単にわかる動画の2つは必ず必要です。不備のある応募は選考対象から外させて頂きます。

また応募シーンは一人一つまでです。採用シーンという意味ではありません。

JPHM #1 応募フォーム

JPHM #1 注意事項

恐らく世界的に見てもPUBG界初の試みだと思います。企画を進めていく上で、何か問題が発生する可能性もありますので、以下のことについてご了承お願い致します。

注意事項
  • 個人が行う企画であることをご理解ください。
  • TPP視点のみの募集となっています。FPP視点の素材は今回扱いません。
  • PUBGアップデートによってリプレイファイルが見られなくなる可能性があるため、募集期間の延長または早期終了する場合があります。
  • 細かなルール変更が生じる可能性があることについてご了承をお願い致します。
  • リプレイ再送をした場合でも、制作の都合上、再送前のシーンが採用される可能性があります。
  • ファイルや必要事項に不備がある場合は選考対象から外させて頂きます。

JPHM #1 アナウンスについて

JPHMの進捗や企画を進めていく上で何か変更を加えなければならない時は、パブ速のTwitterにてアナウンスしますのでフォローをお願いします。

 

Japan PUBG Highlight Movie Q&A

どんな動画になるんですか?

別のゲームのムービーですが、RapidWorks発足人であるAzuleatさんの過去作品に「Prototype 3」というのがあります。今でもふとした時に見る、私のお気に入りムービーの一つです。

内容は複数名のフラグシーンを使用したフラグムービーとなっていて、JPHMもこのような感じのものを想定しています。

このムービーも中々凄いですが、Azuleatさん含むRapidWorksメンバーの近年の作品を見ると更に技術力は進化しており、カッコイイムービーになるのではと感じています。

何人ぐらい動画に採用されますか?

フラグシーンの集まり具合、編集上の都合によって変わるため未定です。ただ少なくとも10人以上を想定しています。

どんなシーンが動画に採用されますか?

良いキルシーンだと思ったものをまずピックアップし、編集上の都合を検討した上で採用します。

1試合で30キルしたんですが、それを送ってもいいですか?

残念ながら質問のような素材は選考対象から外させて頂きます。(極端な例ですが、開幕Pecado3分以内に30キルしたなどの異次元プレイは別です)

しかし、PUBGは他のゲームよりも連続キルが発生しにくいゲームですので、シーン範囲が多少長くても柔軟に選考しようと思っています。

したがって明確な基準を設けると窮屈になるので、フワフワした募集になりますが何卒ご容赦ください。

「フラグシーンが簡単にわかる自分視点の動画」はどういう風に用意すれば良いですか?

自分視点の動画は選考用にのみ使い、ムービーに採用される場合はリプレイから撮影をこちらで行います。

そのため自分視点の動画は生撮り・リプレイを撮影したものどちらでも構いません。今は無料で使える撮影ソフト「Shadow Play」があるので、それを使うのが良いと思います。

使ったことが無い人は【PUBG】ShadowPlay・ShadowplayHighlightsの設定と使い方を参考にしてください。

万が一PCでの動画の撮り方がわからなければ、最悪スマホで直撮りしたものでも構いません。でも出来ればPC上で録画をして欲しいです。

リプレイフォルダはどこに保存されていますか?

下記リンクを参照してください。

【PUBG】リプレイファイルをフレンドに共有する方法

「フラグシーンが何分何秒頃なのかわかるようにフォルダ名を変更したリプレイフォルダ」はどういう意味ですか?

通常リプレイファイルは
match.bro.official.2018-01.krjp.squad.2018.1.1.●●●●●●●__USER__●●●●●●●
というような名前でPCに保存されています。

例えばパブ速が2分30秒から3分15秒までに発生したシーンを提出したい場合、フォルダ名をパブ速_2分30秒~3分15秒という具合に名前の変更を行ってください。

時間の確認はリプレイ再生中のタイムラインにて確認することができます。

【PUBG】リプレイ機能についてのまとめ、この記事が参考になるかなと思います。


その他質問があればTwitterまで宜しくお願いします。

初めての試みということもあり、色々細かな所で不便な点があるかもしれませんが、以上がJPHMの説明です。

応募して頂いたシーンは全部見させて頂くので、どなたでも自分の中でのベストプレイをとりあえず送ってみてください!

何か不安なことがあれば、Twitterや提出時の備考欄に書いて下さって結構です。

沢山のご応募お待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。