【PUBG新要素】定期的にルールが変更される『イベントモード』の実装について

【PUBG】定期的にルールが変更される『イベントモード』の実装について


2018年3月22日(木)、イベントモードについて発表がありました。

『イベントモード』の実装について

イベントモードは公式が開くカスタムゲーム+αのようなもの?

イベントモードのルールは定期的に変更され、新しいゲームルールを試したり、さまざまなゲームパラメータを試したりしていくとのこと。

イベントモードで遊ぶことによって、プレイヤーは今までのルール(クラシックモード)で味わえなかった経験を得ることができるとしています。

一方でイベントモードは新しいコンテンツをウリにしていく予定だとのことで、驚くようなルール・システムが実装されていく可能性が高そうです。

最初のイベントモードについて

最初のイベントモードについては、『最大8人のプレイヤーと遊ぶことができ、ライフルのドロップ率は2倍』。

基本的な部分をテストしたいため、最初は簡単なものにしたいとのこと。

公式は「コレはクラシックモードと大きな変化があるものでないとわかっているが、イベントモードは今後エキサイティングなモードとなっていく!」としています。

また効果的なマッチメイキングを行うために、ErangelのTPPのみとなっているそうです。

UIについて

PUBGプレイヤーなら誰でもイベントモードを遊ぶことができ、プレイするには今後メインメニューに追加されるUIを利用するとのこと。

またイベントモードはレーティングシステムと関係は無いが、BPは各試合の終わりに受け取ることができるとのこと。

ワールド

最初のテストとして行うイベントモードの次のルールについて、この画像が公開されていました。

これは先日、カスタムマッチにだけ追加されたフレアガンですが、どのような形でイベントモードに追加されるのかは明らかになっていません。

導入時期について

現在のテストビルドが安定した状態になったら、すぐにライブサーバーに実装するとのこと。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。