5.1chや7.1chで足音や銃声がメチャクチャわかりやすくなるという幻想


「※個人の主観です」という前提でどうぞ。

5.1chや7.1chで足音や銃声がメチャクチャわかりやすくなるという幻想

5.1ch・7.1chって良さそうとなんとなく思ってしまう

「5.1ch(7.1ch)出力でリアルなサウンド!」という謳い文句、少なくとも6,7年前からは使われていると思います。

昔、5.1chに対応したヘッドセットを買ったことがありますから。『ROCCAT KAVE』という製品です。

パブ速

2chよりも数の多い5.1chの方がそりゃ良いでしょ。

と、まだまだデバイス探求を始めたばかりの頃だったので、完全にアホ丸出しな動機で購入しました。

5.1chや7.1chに対するイメージって、立体的に音を表現してくれる。で、そこからFPSで敵の足音や銃声が鳴った方向がよりハッキリとわかりやすくなるということを期待する訳です。定位感が良いとか言いますね。

でも、これが期待していたように動いてくれなかったんです。

当時「サラウンド未対応ゲーム」→「内蔵サウンドカード5.1ch出力」→「ROCCAT KAVE」という環境で使っていたのですが、『ROCCAT KAVE』の前に使っていた『SteelSeries 初期Siberia』と比べ音の方向がハッキリする訳でもなく、むしろわからなくなった。

プレイしているゲームが5.1ch出力に対応していれば、また結果は違ったのかもしれません。原因があるとすれば、まずそこですから。(念のためフォローしますが、KAVEが悪い訳ではないと思います。)

そしてみなさんが大好きなPUBGもサラウンド未対応ゲームです。

というか、むしろサラウンド対応の競技ゲームの方が少ないかと。ソロゲーとかは対応してたりしますが。

そんな経緯があって

パブ速

ゲームする上で、5.1chとか7.1chに期待するのはやめよう

と思うようになった訳です。

疑似7.1chって意味あるのか

で、話は変わって疑似サラウンドについて。

疑似だったりバーチャルだったりと表記は様々ですが、「KAVEみたいな特異なヘッドセットじゃなくても、サラウンドっぽい音を表現するよ」って奴ですね。

さて、手元に疑似7.1ch出力が可能なサウンドカードをお持ちの方は、片方の耳に指を突っ込んだ状態で、下記動画を再生してオン・オフの違いを実際に体験してみてください。

引用:Fraunhofer

HTML5 AAC Audio Playback Tests – Multichannel

疑似7.1ch出力をしていると、右でしか鳴っていない音も左から聞こえてくると思います。

ザックリ言うと、このバランスをうまく調節することによって、まるでオーディオセットを使っているような立体的なサラウンド感をもたらしてくれるという訳です。

確かに音楽や映画を観たりすると、風変わりで良さげ。特に映画では「あれ・・・?これスピーカーだっけ・・・?」と錯覚するぐらい、立体感があります。

立体感と定位感は違う

問題なのは、この立体感が足音や銃声などを判別しやすくなる定位感に良い影響を与えるかというと、必ずしもそうでないということ。

マウスをブンブン振っている最中や、複数の方向からの足音や銃声がなった場合、どこで鳴ったのかがハッキリわかりにくいことが多々あるのです。

時代は流れ、もしかすると最新の技術では良くなっているのでは!と若干期待を持ちながら、先日、『GSX-1000』という比較的新しいサウンドデバイス(USB型サウンドカード)を購入し、実際に試してみましたがダメダメ。(GSX-1000の購入動機は7.1chがあるからではないです。)

【レビュー】GSX 1000(USB型サウンドカード)の使用感や設定方法とか

確かに足音が鳴ってる!と気が付くことは容易なのですが、どの方向で鳴ったのかがスムーズに伝わらない。そして鳴った位置との距離が測りにくい。なのでゲームをする時には7.1ch機能は使いません。

疑似7.1chが可能なデバイスのレビューで「7.1chでめちゃくちゃ足音聞きやすくなりました^^v」というのを稀に見かけますが

パブ速

正気でございますか・・・?

と思います。新鮮な立体感に惑わされているだけなのではと。立体感だけで言えばこんなに素晴らしい技術はないですが、ゲーマーが求めているのは定位感でしょう。

でも、7.1chが本当に聞きやすいという人もいるかもしれません。デバイスなんて自分に合ったものを使えば良いんですから、この記事を読んで自分の考えを曲げるということはやめましょう。

また、私がまだ使ったことの無いデバイス、そして組み合わせ次第では7.1ch出力による定位感の向上を受けられるかもしれません。

パブ速を始めてからデバイス探求欲が再び沸いてきた今日この頃です。

6 Comments

パブ速@管理人

立体感を持たすためには必要なことなんですよね。

あの動画を耳を塞がないで聞くと、どちらで鳴ってる音なのかの判別はちゃんと付きます。
但し、音源の位置が常に変わる、複数の音源の位置を判別しなければならないというゲーム内においては、定位感が損なわれて聞こえてしまう という感じでしょうか。

返信する
匿名

ということはPUBGは普通にイヤホンでプレイして問題ないということでしょうか>?

返信する
パブ速@管理人

サウンドカードの2ch出力か7.1ch出力のどちらを選べば?という話なので、サウンドデバイスでどれを使えば良いかという話とは別物になります。

PUBGに合ったヘッドセット(もしくはイヤホン)を選ぶ必要があると思います。
私のオススメは『HyperX Cloud Alpha』です。

返信する
匿名

FPSのプロは昔からイヤホンが殆どだし普通に音質良い2chのステレオヘッドフォン買うのが恐らく一番良いよ
仮想サラウンドは音がぼやけるしリアルサラウンドはアンプを何個も付ける関係上定位は良くても音質が酷いし値段も高い
配信者とかが仮想サラウンドヘッドセット付けてるけど仮想サラウンド機能は切ってやってる事が殆どじゃないかな

返信する

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。